2010年06月18日

time magic

お久しぶりです。
テイルズフェスでブログの閲覧数が上がってたのが面白かったですw
詳細なレポ書いてなくてすみません。
行かれなかった方が見ているのかそれとも行った方がもう1度調べてるのかわかりませんが・・・
どちらにしても期待にそえる内容ではなかったことは確かですねw
まぁ、所詮個人の感想ブログなんでその辺はご容赦を・・・

さて、そんなこんなであれからもう1週間以上経ったわけですが・・・
特に面白いことはないのですが、時間を空けすぎるのもよくないので
とりあえず奈々ちゃんのライブのチケ(日曜)のがとれました。
まぁ、西武ドームのキャパですから比較的競争率は低かったのかな、と。
でもまぁ、色々ありまして普段はないことなんですが、1日目も取りたいかなーなんて思ってます。
まぁ、次のアニスパでなんらかの情報があるらしいのでそこで動きがあるかと。
後、映画は「ボーダー」と「パリより愛をこめて」を見ました。
どちらも娯楽映画としては満足。
特にパリ愛はトラボルタの壊れっぷりがよくていい感じでしたw
あまりの過疎っぷりに近くの映画館ではもうすでに1日1上映しかやってなかったですが・・・
そんなに人気ないのか・・・
特につまんなかったという印象もないんですが・・・

さて、映画の話はこのくらいにしまして。
とりあえず最後に今後行く予定のイベントの羅列でも
なんか行きたいイベントがあったら言ってねってことで。
主な目的は俺の備忘録ですw

6月24日
劇場版なのは「公式絶叫上映会」

7月24日、25日
NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010

8月15日
ギラサマ祭

8月28日、29日
Animelo Summer Live 2010 -evolution-

9月以降
ゆかりんライブツアー

と、こんな感じでしょうか
さっきも書いた通り奈々ちゃんのライブはもうチケが取れてます、あとアニサマも無事取れました。
まともに一緒に行くとなると絶叫上映かギラサマ祭(マクロスFのイベントです)かゆかりんのライブツアーぐらいですかね。
絶叫も明日チケの発売があるので多分行く人はいないかなとは思いますがw

追記
ちょっとブログ模様替え。
ツイッターのブログパーツをWORKING!のにして、ホライゾンのバナーをミトツダイラにしました。
3巻を読み終えた記念ということで。
3巻目も相変わらず面白かったです。
ラストの引きが・・・
3巻は上中下だそうで
なんか薄いなー(それでもラノベの中では異彩を放っているのですが)と思ったらそういうことかとw
すでに2巻目にしてあの厚さだったからしょうがないかなーとは思いますがw
posted by eses at 23:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

テイルズ オブ フェスティバル 2010 in パシフィコ横浜国立大ホール

行ってきたよ〜
いやー色々と思い出深い会場でもあるパシフィコ横浜
やはりいい会場です。
個人的には好きな会場第2位です。
まずは写真を何枚か

2010_05_06_06_01.jpg
これは会場の2階からの風景、これも好きな理由だったりします。

2010_05_06_06_02.jpg
次は今回テイルズフェス初登場のコレット(のPOP)

2010_05_06_06_03.jpg
最後はアスベルですね。
やっぱり戦闘スタイルはアスベルが1番好き。

さて、そんなことは置いておいて、とりあえず内容を最初に軽く触れます。
行ったのは6日の夜公演だったのでそこに出られた出演者の方から

小野坂 昌也さん(ゼロス・ワイルダー役)
中原 麻衣さん(エステル役)
小西 克幸さん(ロイド・アーヴィング役)
水樹 奈々さん(コレット・ブルーネル役)
檜山 修之さん(ヴェイグ・リュングベル役)
鈴村 健一さん(セネル・クーリッジ役)
鈴木 千尋さん(ルーク・フォン・ファブレ役)
子安 武人さん(ジェイド・カーティス役)
鳥海 浩輔さん(ユーリ・ローウェル役)
森永 理科さん(リタ役)
櫻井 孝宏さん(アスベル・ラント役)
河原木 志穂さん(シェリア・バーンズ役)

が出演されました。

後この他にアーティストサイドで奥華子さんが出られました。

内容としては
スペシャルスキット
ゴールデンヴィクトリー
ライブって感じですかね。

スキットはまぁ、テイルズイベント恒例の内容ですが。
他では見れない作品を越えたスキットやはり面白かったです。
後やっぱり生だったので声優さん達の演技している姿っていうのはやはりいいですね。
表情とか、動きとか、普段見れないところが見れるというのはいいですね。

さて、次はゴールデンヴィクトリー、と言っても自分は全然ピンとこなかったのですが・・・
テイルズシリーズのコアファンの方々には恒例なんでしょうか・・・
ようは、ひとつの作品について語っていく、というものだったような気がするんですが・・・この認識はあっているんでしょうか・・・?
ま、とにかくそんな感じでひとつの作品についてゼロス役小野坂さんとジェイド役子安さんの司会の下語っていく感じでした。
まずは櫻井さんと河原木さんを呼んで最新作であるグレイセスをフューチャー、アニメ化の話やらをされてたのですが、されるといいなぁ、と俺も思います。
そして、シンフォニア、水樹さんと小西さんを呼んで語られました。
OVAシリーズをまだやっているというのはやはり作品としてはすごい長いよなーと思います。

さて、最後にライブコーナー
奥華子さんの新作なりきりダンジョンのテーマソング「ガラスの花」、そして何故かw時かけの「ガーネット」
まぁ、この歌は名刺代わりということですかねw
そして水樹さんの「天空のカナリア」これはシンフォニアOVAのOPですね。
こういう幻想的で広大な世界観を持った歌が個人的には水樹さんの曲の中では1番好きだったりします。
あ、後ライブコーナーでは後ろのスクリーンにアニメのシーンが流れたのですが、生歌とアニメムービーのコラボって普通に心に結構くるんですよね。
権利上の問題なのかなんなのか、なかなかないんですがもっとやればいいのにと思いましたが。

全体通しての感想はtwitterでもつぶやきましたが、こんなに女性率の高いイベントは初めて、というほど女性率が高かったこと、そして全体通して非常に丁寧に作られてるなーということ、後普通に爆笑したということw
女性声優さんよりも男性声優さんの方がやはり「面白さ」ということに関しては見てて面白いかなートークとか含め。
女性声優さんメインのイベントはそれはそれで面白いんですが。
やはりそれとは違う面白さがありますよね。
あ、後丁寧に作られてるっていうのはスキットの時の映像そのものと演じてる声優さんの姿が見やすい形に一緒に流れたり、ライブパートでもアニメ映像と歌ってる方の映像をうまく組み合わせてたりとか。
やればどこでも出来そうだけど意外と映像関係でああいう風に作ってるイベントは少ない気がします。
posted by eses at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。