2010年09月30日

杜の都きろく

珍道中(?)シリーズ第2弾。
まさか2回目を今年中にやることになるとは思いませんでしたがw
今回は仙台編ということで前回よりも密度薄めでお送りします。

2010_09_26_05.jpg

到着直後の仙台駅。
すごい微妙なところから撮っております。

これは前回も書いた通りなんですが移動はバスで。
前日バイト帰り、ほぼ直行という形で新宿へ。
そこから5時間ぐらいかけて仙台まで。
福岡行ったときと比べれば正直楽だったし短かったです。
バスも最初から3列を取ってたので比較的ゆったり時間を過ごせました。
どうやら前日だか当日だかにジャニーズ系(?)のライブがあったっぽいので女性客が目立ちましたなー
ポスターとか持ってたので多分ライブ帰りかと。
1,2時間バスの中で寝て仙台に着いたのは朝の5時半。
そのままほぼ直行で会場へ。
そこからはライブの感想に書いてあるので割愛ということで。

物販終了後はバスに乗って仙台城跡に観光に。
1時間ぐらいしか見てなかったですが、軽くお土産なども買いつつ。
ずんだはそこで食べましたがずんだのたっぷりついた団子はボリュームがすごいですw
ゆかりんの持ってたああいうちっちゃい大福みたいのにしとけばよかったと軽く後悔。
ずんだは思ったよりも枝豆っぽさが残ってておいしかったですがあまり量はいけませんね。
ずんだシェイクというのもあったんで出来ればと思ってたのですが今回は辞退w
仙台城跡は城自体はないんで高台から見下ろす仙台の町並みと、伊達政宗の像がメインですかね。
あ、そうそう、一応仙台城、青葉城ですが伊達政宗の居城ということらしいです。
自分もそこまで詳しいことは知りませんw
そこからバスで再び仙台駅へ。
会場に戻ってライブの支度やら何やらをやって本番。
ここもライブの感想に書いてあるので割愛。

2010_09_26_02.jpg

2010_09_26_03.jpg

伊達政宗像と仙台城跡からの仙台の町並み。
一応町並みは仙台駅方面を撮ってます。見えませんがw

2010_09_26_04.jpg

そして石碑(?)

終了後はtwitterで知り合った方達と軽く打ち上げー
居酒屋で軽くお話をしたりしながらタンを少しだけ頂きました。
そこから自分は当日泊まり(とはいってもまたネカフェですが)だったのでまったりネカフェ探し。
前回は年末ということもあって下見とかしたんですが今回はそれもせず見つけたところに飛び込みで。
一晩はそこで暇つぶし&休憩&荷物整理という形で。

明けて2日目。
雨が降ってたのでその日の松島行きは断念。
そこまで雨はヒドくなかったので行ってもよかったのですが、疲れがちょっとヒドかったので中止ということで。
今更行っとけばなーとか後悔してますがw
まぁ、次の機会に行ければということで。
さて、ということで2日目はまたしても時間が余りましたw
福岡のときもですが本当に時間をうまく使えないですね、自分。
とりあえずメイトに行ってみたりしてみたんですが特に買うものもなく。
まぁ、一応記念にという形で。
そこから軽くお土産を見たりして。
前日一応食べてはいたのですが「あれはなー?」と思い急遽牛タンを食べに駅構内をウロウロ。
王国民オススメの喜助でいただきました。
隣はどうやら例の利久だったっぽいんですが混んでたので隣の喜助さんでw
始めて本場の牛タンを食べましたが超うまかったです。
漬物もテールスープも絶品でした。
次行ったときも食おうと、姫がハマるのもわかる気がしますね。

2010_09_26_06.jpg

牛タン!
定食全体を撮ったものもあったのですがこっちの方がおいしそうに撮れてたので。

さて、とはいえ特にやることもなくなってしまったのでそこから何を思い立ったかカラオケへ。
1人SCS開催!
でもあんまりゆかりんの曲が入ってませんでした。
でもモンシェリが入ってたのが最高でした!
他の機種には入ってなかったので初!
好きな曲の中でもかなり上位に入るので歌えてよかったです。
で、バスの時間になったので駅近くから東京へ向けて出発。

と、こんな感じでした。
前回の福岡よりもかなり余裕を持って行動できてよかったです。
仙台は1度訪れてみたかった土地ということで感動もひとしおでした。
次は名古屋か大阪辺りに行ってみたいなぁ、なんて。
神戸もいいけどね。
とはいえ今回のようなツアーとなると次は来年か、その頃にはどうなってるんでしょうかねー
今後、行けるようなら遠征もまたしてみたいとは思ってますが。
posted by eses at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田村ゆかり LOVE LIVE 2010*STARRY☆CANDY☆STRIPE* in 仙台サンプラザホール

2010_09_26_01.jpg

SCSツアー仙台の感想です。
まだツアーが全然残ってるのでネタバレ注意で見てください。
そんなにネタバレっぽいのは書いてませんが、セットリストとかはあるのでその辺を踏まえた上でどうぞ。

仙台の旅(?)の様子は次回あたりに書こうかと思うのでよろしく。
ということで。

















続きを読む
posted by eses at 03:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

オカルト学院12話、ストパン2 11話感想

オカルト学院12話
先週のドタバタ急展開からの続き、ということで気になってんですが・・・
まぁ、なんというか普通のバトルものになちゃってる気がするねー
前半と後半のノリが違いすぎる気が・・・
学院そのものが魔を滅する呪文のために作られたというのとかは非常に面白い設定だと思うんだけど、黒魔女VS白魔女の対決がめちゃくちゃすぎてそれどころじゃなかった感じに。
もう少しサスペンスとか推理もののノリで作って欲しかったかなーって感じはあります。
後全てのオカルトに関して美風が召喚したもの、っていうことに収めてしまうのももったいない感じ。
結局全てのオカルトってそこに終着していいの?って感じですかね。
千尋さんの変わりっぷりとラストは良かったです。
しっかし、文明君は結局かませというか特に主人公の1人としての役割は十分果たせなかった感じで終わってしまったなー・・・
まだ最終話が残ってるからなんとも言えないけど。
あそこまで前回トンデモ展開だったら文明覚醒でも面白かったんじゃないかと思うけどw
そこまではない感じで。
とにかく今回も引きで終わったんで最終話を見逃さないようにしなければ。
あ、後今回のMVPは双子ババァで決定です、間違いないね。
こずえは相変わらずおいしい立ち位置でいつものならMVPなんだけど今回はあの双子の方が強かった、インパクト的にも死に様的にもw

ストパン2 11話
今回はシリアス全開でしたなー・・・
とは言ってもしっかりお風呂シーンを入れてくるあたりがストパンらしくてグッドですw
大量に襲い掛かるネウロイ達に対して数々の華麗な技で切り抜けるウィッチ達。
バッタバッタなぎ倒していくシーンはかっこよくて好きです。
芳佳が完全に壁だったのは気にしないとしてw
あの途中で見せたネウロイを突き破っていくほどの攻撃を来週は見せてくれるのかが期待ですな。
大和が突っ込んでくシーンとかかっこよかったんですが、最後時間切れで主砲撃てないとか・・・
坂本さんがすっ飛んで行く気持ちもわかるわ。
坂本さんの場合は作戦の成功とか失敗だけの気持ちではないとは思うけど。
次回ついに最終回なわけですが、坂本さんとそして芳佳、ストライクウィッチーズ達はどうなるのか、最終話が気になりますな。

追記
突然ですが近況報告なんぞ。
基本何でもないようなことはツイッターで済ませちゃってるからブログしか見てない人には近況が伝わらないな、と。
別に知りたかないよ!って話ですが、まぁ一応ブログメインということで。

とりあえずイベント系から行きますと。
ゆかりんのツアーは今週日曜(9月26日)仙台、10月10日、11日に横浜、そして10月30日に東京は決定済みです。
後11月23日のリリパも確定済み。
それ以降はまだチケ等取れてないのでわかりませんが、今のところ
12月22日マクロスクリスマスライブ(仮)
12月29日angelaライブ(仮)
来年の1月22日、23日どちらか奈々ちゃんのフルオケライブ
という予定です。
チケがとれれば行く予定って感じです。
っても近況と言ってもこれくらいかなー・・・
来期のアニメの云々とかに関してはまた後日書くし、特に生活で変わったことはないです。
確定済み、済みじゃない関わらず同行人はいつでも募集してるんでいつでも言ってください。
ツイッターでもメールでもコメントでもどこでもいいですんで。
というわけで突然の近況報告終了。
posted by eses at 04:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

TOKYO GAME SHOW 2010 一般2日目 in 幕張メッセ

2010_09_19_01.jpg


さてさて毎年何故か恒例となっているTGSですが。
今年も行ってまいりました。
行ったと言っても本当にただ行っただけで特になにかしたって感じは毎年ありませんねー
まぁ、勢いとその場のノリだけで毎年行ってる気がします。
ステージ系のイベントを見て回るわけでもなし、試遊で体験するわけでもなし、コスプレを撮りに行くわけでもなし。
と、何故かこんなでも毎年行ってるTGS、まぁ、イベントの雰囲気を肌で感じられるのはいいものですなー

今回強いて俺のお目当てとなっていたのはテイルズ2作、TOGFとマイソロジー3ですな。
体験版もあったんだけどなんか友人がノリ気じゃなかったのでやめました(まぁ、やりたいとかは一言も言ってないんで俺も半分はどっちでもよかったんだと思いますがw)
繁盛はしていたようですがそんなに列が並んでる、という印象でもなかったんですが、どうだったんでしょう。
試遊は時間がかかるので列だけ単純に見ては決められないんですけどね。
さてさて、そんなことよりも中身ですが、TOGFの方はムービーで新キャラが出てたりとか、新秘奥義がアスベルとソフィだけ公開されたりとかそんな感じ。
アスベルもソフィもなかなかカッコイイ秘奥義に仕上がってると思います。
これは楽しみです。
後、新システムのアクセルモードですが、ムービーだけだといまいちわかりませんなぁ・・・
攻撃が協力になって発動した瞬間にCCが爆発的に増えるっていうことはわかりますが、それ以外はわかりません。
そんでもってマイソロジー3。
新キャラ追加情報がメインですかなー、システムも増えてるっぽいけどあんまりよくわかんなかった。
グレイセスからの新キャラは今のとこアスベルだけのようですがこれから増えるのかなー、とか気にはなってます。
すでにヴェスペリアから4人出てるからグレイセスからももう少しは欲しいところ、ソフィ希望!

後はなんですかねー・・・
今年のメインはなんだかんだでモンハンだったんだと思いますがやってない俺には関係ないのでスルー。
今年は任天堂も参加してないので自分的に他に目ぼしいものはなかったかな?って感じです。
E3に参加してるのにTGSに参加しないというのも残念ですがねー・・・
ということで今年はソニーとマイクロソフトの二強って感じでしたね。
どっちも持ってない俺にはハードを買うべきか否かのいい判断材料にはなったかな?とは思ってます。

ではではこの辺で恐らく来年も行くんだろうなーとか思いながら。



posted by eses at 01:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

オカルト学院11話感想

さて、最終回も近い、ということで先週からの流れで文明本格参戦か!
って思ってたらいつのまにか魔術師同士のバトルものになっていたでござる(´・ω・`)
前半はわりと普通に始まりだした今回、とはいえいきなり美風がいつものより積極的に誘惑していきなり「魔女を殺せー」しか言わない戦闘員の中に連れ込まれて「マヤを殺せ」って・・・
いくらなんでもいきなりすぎるだろーとは思いましたが。
でもマヤの死体がニセモノってことと未来の1シーンから察するに、前学長がオカルトを調べていく内に美風達の組織のことを知って対抗策を立てる→しかし逃げながら対抗策を立てるのは無理があると悟って千尋に頼んで死体を作り自分は未来に→マヤと共に滅亡を救うためのサポート役として超能力者を過去に送る→今に至る。
って感じのストーリーが想像できますね。
まぁ、多分細かい所は違うでしょうけどこんな感じじゃないかなーと。
それはさておきやはり美風の変身にはさすがに笑ったw
バンクでもないので力入れすぎだろw
やっぱりどんなところでも変身シーンとかは描いてて楽しいのかなーとw
それに比べて千尋さんのかわいそうなことかわいそうなこと、手抜きしてあげるなよ・・・w
それにしてもまさかオカ学がこんなガチバトルをするような展開を見せるとは思わなかったなー・・・
一応ムーの監修のもとオカルト的にはやってると思ってたから今まではなんとかなってた気がするけどあそこまで行くともうオカルトもクソもないもんなー・・・
せめて黒魔導師と白魔導師の戦いだったらオカルト的にはもっと地味でもよかったんじゃないかなーとは思うんだけど。

まぁ、元々JKとか出てる時点で多少のネタは覚悟してたしこのままとりあえずラストまで突っ走ってみるといいと思うよ!
posted by eses at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

オカルト学院、オオカミさん、ストパン10話感想

今回は簡易感想ー
ま、いつもの大して変わりませんが、気持ち的に

オカルト学院10話
先週からの続きーということであかりちゃんですが。
結局ただのいい話で終わってしまったなー・・・
先週ぐらいまでは何かしらのアレがあったのだが今回に関してはそういうのとはあんまり関係なさそうだし。
先週は降霊術とかでオカルト要素があったけど今回はパッっと見ないよね、あかりちゃんは幽霊だけど。
今回は来週へのイントロダクションといったところでしょうかねー、ぶちゃっけ画伯の「蝋人形の館」だけで十分だったwww
まぁ、マヤの気持ちに関する整理とか文明の本格参戦とか多分そういうところなんだろうけど。
今回だけで判断するのは早計かな、来週はついに話が動く(はず)

オオカミさん10話
タイトルから察するに超ドタバタ回かと思いきやかなりシリアスな話でした。
オオカミさんのこういうちょっと真剣にピンチとかあるのはあんまり好きじゃない・・・
まぁ、こういうのでシリアス物が苦手ってだけですが。
本当にガチのバトルものとかサスペンスものとかならいいんですけどねー
もうちょっと気楽に見ていたいよね。
まぁ、ネコさんがかっこいいからいいけどw
亮士君と因縁ありそうですけど。
まともに動ける人たちが少なすぎて来週大丈夫かなー
てかオオカミさんももうすぐ最終回だから話を一気にまとめにかかってる気はしますね。
最後全部の貸しを使って随所で色んな人が助けに来てくれるとかなら燃えるかも。

ストライクウィッチーズ2 10話
エーリカ回!と思ったらまさかの新キャラ登場で持ってかれたー!
ま、今までになかなかないエーリカの一面が見れてよかったかも知れないけど。
マルセイユに関しては意見様々って感じですなー
小説キャラかなんかだと思ったけど、まぁ、小説読んでない人にはキャラ自体は掴みにくい感じでしたね。
俺も印象としてはあんまり好きな部類には入りませんねー
もちろんアニメのみの感想で。
別に嫌いというわけでもないですが。
ああいうキャラってどっかで改心するというか態度をちょっと変えるものですが、小説ですでにキャラ固まってるのでそういうのもなかったですしね。
さてさて、最終回も近いということで来週はちょっとシリアスムードな感じで。
posted by eses at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

刀語 第九話「王刀・鋸」感想

刀語第九話「王刀・鋸」見たー
まだ放送されてない地域もあると思うのでネタバレ注意ということで

ついに10月、物語もクライマックスに向けて動きだし始めた感じ・・・
だけど今回はちょっと休憩回って感じですかね。
今回は出羽、天童将棋村ということで
対戦相手は心王一鞘流12代目当主汽口慙愧。
今回は王刀の正体もわりと最初から明らかにされていて汽口自身も最初から登場していていつもの刀語とは少し違う構成。
王刀はただの木刀。
ここ最近は大体変ですがwついに木刀になってしまった変体刀。
このただの木刀というあたりが最後のとがめの疑念「刀狩り令の真の目的のさらに裏の目的」に繋がっていくわけですが。

そんなことよりw

やはりとがめかわいいですなーw
なんというかイジメたくなるかわいさ?
策を練ってるときとか策中は物凄いかっこいいし、将棋もうまい、頭はいいはずなのにあのかわいさちょっと反則ですねw
最初は無視しようと決め込んでるのに何回もついにはお弁当まで作っていってしまうイジらしさが素敵です。
原作的にはとがめってもっとカタイというか無邪気に振る舞いながらもう一方では目的のためには手段を選ばない非情さみたいなものもあってそこもまたいいんですが
というか多分アニメでその部分がフューチャーされてないだけでそういう風に作っているとは思いますけど。
そういうカタイ話をすると今まであまり人に心を開いていなかった分の反動でーとかありますがあれは多分そういうことじゃないですねw
裏みたいなもの関係なく普通に嫉妬してますあの人w

さて、ちょっと別の面から
今回はバトル面で見るとちょっと地味ですね、ナレーションでも言ってましたが。
まぁ、後半のこのあたりってどっちかというと右衛門左衛門対真庭忍軍の戦いが戦いとしてはメインになってるんで七花はあんまり戦わないんですよね。
あ、まぁ日和号とかとはちゃんと戦ってますが(燃料切れ狙いだったので持久戦でしたが)
こっから先もぶちゃっけ中盤辺りのレベルの戦いはないかも。
次回もどっちかというととがめも七花もちょっと別次元の戦いをしてますし。
今回の話に戻りますが、汽口の言った「呪い」というのもこれからわりと関わってきたりしますね。
4話でチラッと話してた錆の言ってた言葉とも繋がったりします。
このラスト3話、というか最終話、間違いなく俺は泣くw
原作でちょっと泣いた俺的にはアニメなんかで見たら間違いなく泣くねw

さてさて、泣いても笑っても後3話、後半戦もお見逃しなく。

追記
オカ学もオオカミさんもストパンも書いてないですが
明日ぐらいには書きます!
とりあえず刀語先ということで
posted by eses at 03:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

シトロンの雨感想

今回のアルバムのテーマのひとつが「等身大の女の子」ということで。
松井さん作詞の楽曲が比較的多く入った1枚となってます。
とはいえぶっちゃけそんなに今までとガラッと変わったかといえばそんなことはなくあくまで「田村ゆかり」のアルバムとしていい感じに仕上がってると思います。
主観ですがむしろ前回アルバムとかよりバラエティーに富んだアルバムになってる気がします。
十六夜と花冠もそれぞれ個性があってよかったのですが、今回のこのちょっと挑戦的な感じのアルバムはゆかりんの色んな面が見れて特によかったです。

01. Heavenly Stars
ふじのさん×太田さんの黄金コンビの1曲目。
とはいえ結構今回はオケ激し目の応援歌になってます。
こういう感じのがっつりした曲が1曲目というのは珍しいかも。
2番のAメロの歌詞がグッときます。

02. Gratitude
いたずら黒うさぎの現OPです。
これは松井さん作詞曲。
等身大の暖かい気持ちが書かれたほんわかする曲です。
常時跳びのテンポがよくわかりませんがw
そのいわゆるエモっぽいというのを調べればわかるんですかねー

03. 神様Rescue me!!
アイドルソング的にはわりと定番だったりする南国っぽい曲。
これも松井さん作詞なんですが切ない感じの歌詞の仕上がりですね。
キュッっと心を締め付けられるような感じ。
明るい曲調の分余計にそういう面を感じますね

04. ラブラブベイビーハッピースター
タイトルといい中身といいラブラブ光線出しまくりな4曲目。
You&Meを作詞されている羽月さん作詞の曲。
かわいらしくそれでいてちょっと不思議な感覚のする曲。
前3曲からするといわゆるアニメっぽい女の子の曲ってことになるんでしょうか。
ピコピコと縦横無尽に駆け回る楽曲です

05. You & Me feat. motsu from m.o.v.e
ゆあみ!まぁ、言うことはないですなw

06. Love Sick feat. motsu from m.o.v.e
You&Meに続きmotsuさんとのコラボ曲。
かなりお気に入りの曲です。
元々他の方の声が入ることのほとんどないゆかりん曲。
ゆかりんのちょっぴりセクシーな歌声とmotsuさんのラップがあいまった超かっこいい曲です。
You&Meとはまったく違った大人の2人のコラボ曲。
これは俺らには歌えないかなーw

07. Tiny Rainbow
これも特に言うことはないですな。
なのはゲームのEDです。

08. 砂落ちる水の宮殿
畑さん作曲の不思議曲1曲目。
これは本当に不思議な曲に仕上がってますなー
印象に残ったのはこういう曲には珍しくゆかりんの歌い方が少し無垢っぽい感じの少女のイメージっぽかったことですかねー
こういう曲でそういう歌い方は珍しいなーと。

09. 神聖炉
実は収録曲の情報が出た時点ですごい気になってた曲。
「神聖炉」というタイトルがすごい不思議でどんな曲になるのかなーとずっと気になってました。
畑さん作詞のいわゆる民族楽っぽい曲。
こういう曲も自分的にはツボなのでお気に入りです。
この辺の曲もかなり珍しい曲調かな。
もっとラテン系の楽曲はありましたが。

10. レゾンデートルの鍵
なんとなく青春を思い出す曲w
合唱曲っぽいです。
オケを最小限に抑えてゆかりんの声を前面に押し出す、そんな曲。
ちょっと雰囲気YOURS EVERっぽいかも。
男女だけではなく家族とか色々な人に向けた広い意味でのラブソングな曲。

11. My wish My love
劇場版なのはEDこれも言うことは特にないです。
前のレゾンデートルの鍵と歌詞の目指してる方向が近いかも

12. おしえてA to Z
これも言うことないです。
これと1曲目を比べるとその違いに少しびっくりしますね。

13. 恋におちたペインター
現黒うさぎのED
虹色バルーン系のJAZZっぽい曲調の1曲。
松井さんの等身大の女の子が際立ってる曲な気がします。
なかなか会えないで溜まったこの気持ちを会ったときに爆発させてやるんだから!
みたいなw
等身大のかわいさをすごい感じられる曲。

14. Goody & Happy
カントリー調?のようなテーマパークのパレードで流れているような曲。
ラブラブベイビーハッピースターとはまた違ったラブラブ!な感じの曲になってます。
何にも飾らす「大好きだよ」っていうのはこう何回も言われると照れますねw
Goody & Happyという言葉の響きがいいですね。

15. LOVE ME NOW!
ついに来たらぶみーなう!
やっぱりふじのさんの描く女の子かわいいー
それでいてちょっぴり切ないところがたまりませんね。
個人的には2番Bメロが大好きです。

さてさて、CDももちろんいいですが、写真集も忘れてはいけません。
いつもは歌詞カードだけでしか見れないアルバムの衣装をたっぷり楽しめますよー
どれも素敵ですが、個人的には1Pから着ている薄い素材のワンピースがお気に入り。
シンプルだけどそれゆえにポーズとかによって色々な表情を見せてくれるところがいいですね。
というかぶっちゃけ超セクシーだよね!w

そしてもうひとつDVDですが。
PVがYou&Me、My wish My love、おしえてA to Z、LOVE ME NOW!の4曲も入ってます。
さらにその4本のメイキング、さらにゆかりんのパリでの様子も収録されてるかなりの大ボリューム。
ついにLOVE ME NOW!のPVをフルで見れました。
いやーその場で踊ってるのを見るのとPVとして仕上がったものを見るのとでは全然違いますねやはり。
これで振りを完璧にしてライブに行けます!
そしてParis de Yukarin
ただパリを歩いてるだけの映像だよ、とか言ってましたが、全然そんなことなかったですね、当たり前ですがw
というかですね、パリの町並みと合い過ぎです!
すごい絵になってました。
あれはあれだけでPVになると思えるほど絵になってました。
まさかこんなお洒落映像に仕上がってるとは・・・
是非色んな人に見て欲しいDVDとなってます。
posted by eses at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーラー・トレーラー

さてー台風が関東に上陸したこの日。
秋葉に行って参りましたw
最寄駅に着くまでは結構すごい雨で帰りの電車が止まるんじゃないかとハラハラしながら行きましたが秋葉に着いたころにはすでにピークは過ぎて傘もいらないぐらいになってました。

何故秋葉に行ったかといえばそれはもちろん「シトロンの雨」のお迎えに。
相変わらずゲマズはゆかりん押しがすごいですなー
ちなみに今日買ったものはこんな感じー


2010_09_08_01.jpg


なのはのコミックアラカルト、境界線上のホライゾン3(下)、刀語(DVD)5巻、そしてシトロンの雨。
後アルターの劇場版フェイトの予約もしてきました。
とりあえず劇場版の2体は揃えようかな?と。

って感じですね、ちなみにほぼゲマズです。
ゆかりんショッパーに入れていただきました。
あの感じだとどうなんでしょうまだ全然ありそうですけど。
シトロンの雨の特典はブロマイドとポスターです。
まだ全然聞いてないのでこれから聞きたいと思います。
でコミックアラカルトは一通り目を通しました、茶のみ童子さんがやはり秀逸ですなー
で、ホライゾンはまだ目をほとんど通してません。
本当はなかったら明日近くの本屋で買おうかと思ってたのですがあったのでそのまま購入。
オビが気になりすぎですな。
そして刀語5巻、ちなみに先日発売されたのは6巻ですw
前、無理矢理の1ヶ月の遅れを取り戻そうと2巻同時買いをしたんですが結局1ヶ月遅れで購入。

後目的としてはもうひとつ、ゆかりんのアドトレーラーを見に。
今日は雨だったのでカメラ構えたりするの面倒だなーと思ってたので雨が弱まってくれていて助かりました、写真もバッチリ撮ってきました。

2010_09_08_02.jpg


2010_09_08_03.jpg


こんな感じで2枚。
そこそこいい感じだと思ってます、携帯にしてはw
一眼を持ってきていた方もいたのでそこら辺の方には適いませんがw
ちなみにBGMは「My wish My love」と「LOVE ME NOW!」でした。
何種類かあると聞いたので他にもあったのかも知れませんねー

とまぁ、今日はこんな感じですかなー
次はアニメの感想かアルバムの感想か、どっちが先になるかはわからないですが。
posted by eses at 01:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ストライクウィッチーズ2 9話感想

さてさて、ストパン2も9話ですかー感じませんが大分来ましたね。
今回はペリーヌとガリア復興のいい話・・・と思いきや結構ギャグ回?
あれですねー、2期入ってからペリーヌの扱いちょっとヒドくないですか?w
オカ学といいストパンといい眼鏡をギャグ要員にするのが今の流行なんでしょうか・・・w
ギャグ回、とはいったものの随所にあるだけで全体的な話はそこそこいい話でした。
そういえばペリーヌがこうやって感情を前に出すようになったのは2期からですかね。
そう考えるとちょっと感慨深いですな。
ま、今回のメインは個人的には坂本さんですがw
なんというか、あれに全てを持ってかれた感があります。
坂本さん酒乱って設定ありましたっけ・・・?
でも1期で酒の話はあった気もする・・・(うろ覚え)
まぁ、でもワインを頭からあれだけ被って酔わないはずないかw
ところで古代のウィッチってなんでしょうねぇ・・・?
実はストパンかなり裏設定やらなにやらあって意外と複雑なんですよね。
小説版結構出てるんですが、そっちはどうなんでしょう?
ちょっと気になったりしてますが。
今のウィッチの前が箒で空を飛ぶウィッチとしてその前があったってことでしょうか。
ようするにウィッチの歴史はかなり長いということですね。
そういう裏設定とか大好物なんで機会があったら調べてみようかなー

さて、それはそうと来週はエーリカ回!
ついに来たか。
何故かストパンではエーリカな俺、なんででしょう?
自分の好きなタイプでも別にないと思うんですが・・・?
でも俺的にはストパンメンバーでは随一です。
来週は見逃せないね!


posted by eses at 02:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。