2011年07月07日

BLOOD、猫神、時々ゆっち

7月1日〜3日までイベント尽くしだったのでそちらの感想〜

・7月1日:BLOOD-C試写会

2011_07_07_002.JPG

2011_07_07_001.JPG

BLOOD-Cの試写会
トークの方では奈々ちゃん、けーじ君、みさとん、野島さんがいらっしゃいました。
かなり後ろの方だったのでそこはちょっと残念でしたが。
けーじ君相変わらずかっこいいw
OPがエロいだとか、飲み会で記憶なくしただとか、そんな感じの話ばっかりだった印象w
他の話もされてたんですがそっちが強烈すぎてあんまり覚えてないですねw
奈々ちゃんとみさとんはいつも通りな感じで。
さすがにラジオを6年もやってると慣れたものですね。
試写の中身はと言うとBLOODらしく怪しくそれでいて美しさを感じさせる世界感。
CLAMP先生(方?)はこういう和な世界観がとても合ってる気がします。
色合いといい雰囲気といい。
あとBLOODは血の表現がやはりよいですね。
1話でもわりとそんな感じなので見所としては前半と後半のギャップというところですかね。

・7月2日:猫神イベント
猫神やおよろずイベント1回目に行ってきました。
1回目があったということは2回目もあったんですかねぇ、よく知らないですけど。
内容はBLOODのときと同じく試写+出演者によるトークショー
まずは1話ですが3話目である貧乏神しゃもが出てくる「貧乏神インスペクト+」でした。
基本の流れはこの原作3話でそれに1話、2話の話をタイトル通りプラスした感じの内容でした。
テンポもよくOP、EDもいい感じ、キャラも可愛いしすごく面白かったです。
1話上映後にはEDであるはるちゃんのソロ曲「Oh My God」のPVもフルで流れました。
シンプルだけどかっこ可愛いPVでこちらも今からかなり楽しみです。
で、トークの方ははるちゃん、かやのん、あやち、あきちゃんの4人。
色々騒ぎそうな(参加者の方が)メンバーだったんですがスゴく雰囲気のいいトークショーでした。
はるちゃんはいつも通りな感じでw
そこにいるだけでパッと雰囲気が明るくなりますね。
かやのんはちょっと緊張気味だったかなw
あやちもいつも通りはっちゃっけてましたw
あやちはトークうまいですなぁ。
あきちゃんは今回はちょっと引き気味な感じで一歩後ろで見守る感じでしたかね。
トークの端々で「なの」と言ってるのがすごく可愛かったですw

・7月3日:牧野由依ホログラフィー発売記念イベント
アルバム「ホログラフィー」発売記念イベントということで、自分が行ったアニメイト渋谷ではサイン会でした。
他、各所のアニメイトでもやっていたのですがそれぞれトークショーだったりなんだりと場所によってやることが違うようだったので自分はサイン会に。
短い時間だったのですがゆっちと一対一で喋れる機会というのはめったにないので緊張しまくりましたw
凡コメントしか言えなかったのが残念すぎる・・・orz

2011_07_07_004.JPG

で、こちらがサイン。
どこがどうなってるのかわかりませんが音符になってるのだけはわかりますw
名前入りってなんかいいよねー


追記

2011_07_07_003.JPG

追記というか完全に余談ですが。
この話(サインの話)をツイッターでしてたときにちょっと話題に上がったので急遽他のサインと合わせて飾ってみることにしました。
ちなみに元ここにあったスフィアのポスターはとりあえず一端お休みしていただいてw
ここはもともと入れ替わり激しいんでw
他2枚は上がゆかち、下がりょーこちゃんのサインです。
posted by eses at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

2011春アニメ最終回

2011年春アニメも終了ということで。
夏アニメに期待しつつ、見ていたアニメの最終回の感想でも。


・DOG DAYS
ついにDOG DAYSも最終回。
都築さんのガチファンタジーということで期待が高かったせいもあるのか、思ったより盛り上がらなかったなーという印象。
普通に面白かったし、最終回も少しウルッとしましたけどうーん・・・
個人的にはもう少し戦闘が欲しかったかなーと。
1番盛り上がったのが1番最初の閣下とシンク、エクレ戦というのが・・・
エフェクトとか動きは悪くなかったからもっとこの感じの戦闘があればなぁ、という感じ。

・Aチャンネル
思ったよりも全然面白かったですw
まぁ、はっきり言っちゃうとよくある4コマ原作もの、という感じではありましたが。
なんだかんだちゃんと丁寧に描いてたなーという印象。
キャラソンを流しすぎというのもありましたがメリハリがついてたしそれで貫き通したからそれはそれで好感が持てます。
いい曲も多かったので今後まとめたアルバムとか出ないかなぁという希望。
さすがにDVDは買えない・・・

・緋弾のアリア
こちらも思ってたよりはなんだかんだ楽しめた気がします。
4話?ぐらいのガンカタとか最終話のアリアとか結構動きもよくて見てる側としてはなかなか見ごたえがありました。
話的には突然終わった感もありましたがまぁ、もともとストーリーは・・・w
最後まで理子ちゃん可愛くてよかったですw
マジりっこりこにされましたわwww

・電波女と青春男
こちらもラストまで楽しめました。
まさか電波であんな感動するとは・・・w
最終話もよかったですがその前の話もかなりよかったです。
社ちゃんいいわぁ・・・
あの子はすごいゆかちと合っていてあの感じはゆかちじゃないとだせないだろうなぁ、と。
で、最終話はなんというか「青春したーーー!!!」みたいなスッキリとした、すがすがしいラストでした。
ラブコメ的な決着は一切ついてないんだけど多分これはそれでよかったんだろうなぁ、と。
原作止まってるんでまた読み出したいと思いますw

・GOSICK
最終2話で怒涛の展開を迎えたGOSICK
もともと血、とかオカルトとか黒い感じの話だったとはいえ急に重くなったなーという印象。
久城とヴィクトリカ、そして他の登場人物それぞれの戦いがいいなぁ、と。
そして最終的に再会して「もうこの手を離さない」
なんというかずっと思ってましたけどこの2人が幸せならGOSICKはいいなぁ、とw
こういうラストでよかったなぁと。
posted by eses at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。