2010年07月08日

来たれ夏!

2010年夏アニメ感想その1
ってことで今回は少しいままでより早めの更新ですねー
では早速感想いってみます。

まずは「オオカミさんと七人の仲間たち」
もともとこういう昔話とか神話とか民話とか童話とかを題材にした作品が俺は好みなのでなかなか序盤の評価は自分的には高かったです。
ストーリー的にはいまだよく見えずって感じですねー
テンポ感は悪くないけど1話にしてはわかりにくい話だったかも。
あとナレーションですが俺的には全然OKです。
まぁ、もともと題材が童話関係ですし、ナレーションメインってのも悪くないと思います。
あと乙姫さんと浦島さんがすげー気になるのでその辺が出るまではとりあえず見ようかなーと。

次は「アマガミSS」いたって普通の恋愛モノ。
こういうのは俺はあんまり続かないのですが今回はどうでしょう。
D.C.の1期に似た短編ストーリー的な構成になってる感じですねー
絵は綺麗ですし、御前のキャラはかわいかったですが、今後見るかは未定。

「伝説の勇者の伝説」
時間軸がいきなりめちゃくちゃなのはいつものことですw
後はこれをうまくまとめていければ良作になるんですがどうでしょうねー
ただ今期の貴重なファンタジー枠となのでこのまま見るかなー

「ぬらりひょんの孫」
全体としてバランスのいい作品だなーと。
てっきり普通の局でやると思ってたらまさかU局とは。
ほっちゃんがかわいいのでそのまま見るかなw
ただ11時とか時間が早いので忘れそうw

「世紀末オカルト学院」
ネット評価は悪くないみたいですが。
それに流されて期待しすぎたせいでそこまでの感動はなかったですw
やっぱり見る前に評価は見るものじゃないですね。
でも普通に面白かったです。
あとちゃんとムー監修なのでオカルト方面に強い方も期待できるのではと思ってます。
今度こそアニメノチカラを叩き込めるのか期待
posted by eses at 23:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぬら孫は、見たいと思っていたんだが
まさかMXが映るとは思っていなくて、初回を一番最初に見れる局を見逃した!
雪女かわゆす・w・、
Posted by A.Brother at 2010年07月09日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155819704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。