2010年09月01日

オオカミさん9話、オカルト学院9話、ストパン2 8話感想

オオカミさん9話
実は林檎さん回を理由にした水着回だったというお話。
オオカミさんはうまく色んなところにかかわりを持たせますなぁ。
名前とかから推測するにちゃんと計算されてのことなんだろうけど。
林檎さんの泣き顔が見れるというわりと貴重な回なんじゃないかと。
話自体はすごいいい話。
後半無理あった気もしたけどそこら辺は別にいいやw
下の妹、弟達は「7人の小人」設定なんだよなー
こういうお伽話を色々考えながら見ると面白い作品ですよねー
あ、で水着ですが俺的にはやはり乙姫さんですかねー
ヒモパンとかわりと大胆ですねw
子供たちの反応が最高でした。
そういえばアリスさんと頭取の関係はどうなんでしょうか。
この後の話でそういう話もあるのかなー?
何クールか知らないのでそんな余裕があるかはわかりませんが・・・

オカルト学院9話
雪のあかり、ということで。
いきなりの降霊術、そしていきなりの女の子。
この急展開がオカ学らしいですな。
でも後半ちゃんと物語として違和感なく入り込めちゃうのがすごい、絶妙すぎるw
てかあかりちゃんかわええw
途中までほのぼのいい話だったんだけどこれまた急に緊張のシリアス展開に。
やっぱりオカルト学院ってオカルトを扱ってはいるけど人間性とか人間味とかそういうところが魅力ですよね。
ところで文明はいつまでもこんな調子でいいんだろうか・・・
そろそろ真面目に関わってくれないとただのヘタレで終わってしまうぞw
文明を足止めしてるんだろう美風の正体も気になるところ。
来週はこれの続きなんでしょうが、そろそろ物語も確信に向かっていくのかな?
JKとかスマイルとか濃い面々が揃ってるので頑張らないと文明の影がどんどん薄くなっていく・・・
でも俺はラストにはそれなりの活躍を見せてくれると信じてる!

ストパン8話
前の話とはうってかわってのシリアス回。
急に飛べなくなった芳佳、精神的なものかと思ったらストライカーユニットの不調ということで。
まぁ、精神的なものなら坂本さんが叱咤激励して・・・って感じのラストだったのかなぁ?
芳佳とエイラーニャって組み合わせは6話にもあったけど珍しい気がしますね。
しっかし今回の話の芳佳はかっこよかった。
あのネウロイに立ち向かう姿がかっこよすぎて惚れた。
「よくもリーネちゃんをぉぉぉぉ!」ってガンダムばりじゃないっすかw
やはり潜在能力が高いっていうのは今の主人公の基本設定ですよね。
それはそうと芳佳はいつか刀を使うときが来るんですかねー?
ラストの方に倒れた坂本さんの代わりに刀を使って戦うとか燃えすぎるw
posted by eses at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161258240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。