2011年08月01日

NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011 さいたまスーパーアリーナ

奈々ちゃん行ってきましたー
17公演(?)にもおよぶ長いツアーのラスト。
(宮城、仙台公演は残ってますが)
さすがの盛り上がりでした。

今回はフルオケと違って色んな方が参戦していたので開場前も賑やかにw

ライブはとにかく暑かったー!
新曲はシングル3枚のみなのでその他はわりと自由なセトリでした。
still inthe groove、New Ssensetionが聞けたのが凄く嬉しかった!
特にニューセンは本当に好きな曲なので高まりました!
バラード系はアコースティック以外そんなになかったので最初から最後まで飛びまくってました
(自分は400最前だったので座りでしたがw)
特に後半は本当に燃える曲ばっかりで・・・w
ガイアはやっぱり燃えるなぁ・・・
あとミラフリのときはリウムを投げ捨て(イメージです)手を振りまくりましたw

ステージの仕掛けでは汽車が出てきたのはびっくりしましたw
花道がレール状になっていたので出てくるかな?という予想はしてたんですが本当に出してくるとは・・・w
奈々ちゃんは毎回驚かせてくれますww

そして最後に大発表。
東京ドームでの2Days決定!!!
正直びっくりしました・・・
遂に、遂に、東京ドーム・・・!
自分が奈々ちゃん単独に初めて行った武道館(Live Rainbow)以来、ずっといつかは来るだろうと思っていた東京ドーム
遂に来ました!
発表の時の奈々ちゃんの涙にもらい泣きしちゃいました。
今まで声優アーティストの最前線を走ってきた奈々ちゃんが更なるステージに上がった感じがしますね。
東京ドームというステージで奈々ちゃんがどんなことをしてくれるのか、今からすごく楽しみです。
posted by eses at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

BLOOD、猫神、時々ゆっち

7月1日〜3日までイベント尽くしだったのでそちらの感想〜

・7月1日:BLOOD-C試写会

2011_07_07_002.JPG

2011_07_07_001.JPG

BLOOD-Cの試写会
トークの方では奈々ちゃん、けーじ君、みさとん、野島さんがいらっしゃいました。
かなり後ろの方だったのでそこはちょっと残念でしたが。
けーじ君相変わらずかっこいいw
OPがエロいだとか、飲み会で記憶なくしただとか、そんな感じの話ばっかりだった印象w
他の話もされてたんですがそっちが強烈すぎてあんまり覚えてないですねw
奈々ちゃんとみさとんはいつも通りな感じで。
さすがにラジオを6年もやってると慣れたものですね。
試写の中身はと言うとBLOODらしく怪しくそれでいて美しさを感じさせる世界感。
CLAMP先生(方?)はこういう和な世界観がとても合ってる気がします。
色合いといい雰囲気といい。
あとBLOODは血の表現がやはりよいですね。
1話でもわりとそんな感じなので見所としては前半と後半のギャップというところですかね。

・7月2日:猫神イベント
猫神やおよろずイベント1回目に行ってきました。
1回目があったということは2回目もあったんですかねぇ、よく知らないですけど。
内容はBLOODのときと同じく試写+出演者によるトークショー
まずは1話ですが3話目である貧乏神しゃもが出てくる「貧乏神インスペクト+」でした。
基本の流れはこの原作3話でそれに1話、2話の話をタイトル通りプラスした感じの内容でした。
テンポもよくOP、EDもいい感じ、キャラも可愛いしすごく面白かったです。
1話上映後にはEDであるはるちゃんのソロ曲「Oh My God」のPVもフルで流れました。
シンプルだけどかっこ可愛いPVでこちらも今からかなり楽しみです。
で、トークの方ははるちゃん、かやのん、あやち、あきちゃんの4人。
色々騒ぎそうな(参加者の方が)メンバーだったんですがスゴく雰囲気のいいトークショーでした。
はるちゃんはいつも通りな感じでw
そこにいるだけでパッと雰囲気が明るくなりますね。
かやのんはちょっと緊張気味だったかなw
あやちもいつも通りはっちゃっけてましたw
あやちはトークうまいですなぁ。
あきちゃんは今回はちょっと引き気味な感じで一歩後ろで見守る感じでしたかね。
トークの端々で「なの」と言ってるのがすごく可愛かったですw

・7月3日:牧野由依ホログラフィー発売記念イベント
アルバム「ホログラフィー」発売記念イベントということで、自分が行ったアニメイト渋谷ではサイン会でした。
他、各所のアニメイトでもやっていたのですがそれぞれトークショーだったりなんだりと場所によってやることが違うようだったので自分はサイン会に。
短い時間だったのですがゆっちと一対一で喋れる機会というのはめったにないので緊張しまくりましたw
凡コメントしか言えなかったのが残念すぎる・・・orz

2011_07_07_004.JPG

で、こちらがサイン。
どこがどうなってるのかわかりませんが音符になってるのだけはわかりますw
名前入りってなんかいいよねー


追記

2011_07_07_003.JPG

追記というか完全に余談ですが。
この話(サインの話)をツイッターでしてたときにちょっと話題に上がったので急遽他のサインと合わせて飾ってみることにしました。
ちなみに元ここにあったスフィアのポスターはとりあえず一端お休みしていただいてw
ここはもともと入れ替わり激しいんでw
他2枚は上がゆかち、下がりょーこちゃんのサインです。
posted by eses at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

新谷良子 はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる 30 chu→lip☆BEST LIVE 日本橋三井ホール 2日目夜

久しぶりに行ってきました!
りょーこちゃんのライブ!!
マチモン発売後のトイパレードから約2年、長かった・・・
でも待っていてよかったと思える最高のライブでした!

ベストライブということでベストアルバムBEST BAMBI BOXからのライブ。
ピンクのバンビ、ファンフリ、プリグ、Wonderful World、Wonderstory・・・
とにかく今までそれぞれのライブでいわゆる跳び曲であるアルバム、シングルからのメインどころの曲が全部詰まったまさにベストライブというに相応しいライブでした。

個人的にはあいのうただからが聞けたのがすごく嬉しかった!
今でもりょーこちゃんの曲の中ではナンバー3には必ず入る曲。
何か昔をすごく思い出す曲なんですよねー
昔はよくリア友と歌ってました。
後はやっぱり後半のロストシンフォニーとかマチモン
ここもやっぱり抜かせない曲だよなーと。
どの曲も思い出一杯詰まってて忘れられないですねー

30歳の誕生日、そしてデビュー10周年なんというかほぼデビュー当初から見てきた自分としては感慨深いものがあります・・・
MCを聞いてるとこのベストライブに賭けていたりょーこちゃんの思いもすごく伝わってきてなんだか不思議な気持ちになりました。

3公演のラストということでサプライズでダブルアンコールにゆうまおさんが登場されました!
ゆうまおさんは俺が名前を知っている数少ない作、作曲家の方でもあるのでこっちまで感動しちゃいました。
さらに一緒に君のもとにを。
この曲は卑怯だw
CDに入ってる音源でさえりょーこちゃん半泣きなのにw
そして最後はPBBとラストソングで締め。
この曲もいいよなー
まさに最ラスに相応しい曲です。

何か全然内容書いてない気がする・・・w
でも何か本当に久しぶりにりょーこちゃんのライブに行って本当になんというかいいライブだなーと。
皆が自然と一体になれるようなあの空間は素晴らしいと思います。
秋にはツアーも決まってるのでそちらも行けたらいいなーと思っています。
posted by eses at 13:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

豊崎愛生ファーストコンサートツアー"love your live" 昼公演 中野サンプラザ

2011_06_04_01.JPG

行ってまいりました!
愛生ちゃんツアー東京!
ちょっと前にTL上で「チケット余ってます」ということで「行きます!」とw

本当癒されましたー
ツアーなのでネタバレ注意ということで(そんなにネタバレすることは書いてないですけどw)















セトリはアルバムの曲順通りになってました。
初回版には詩集が付いているのですがその詩を朗読して曲という感じでした。
プラスアンコールでアルバムに入っていないカップリングも歌ったので愛生ちゃんのソロ曲は全部聴けました。
どの曲もそれぞれに個性があって好きな曲ばかりだったので全部聴けてよかったです。
その他にも愛生ちゃんのギターやハーモニカも聴けたりしてとても充実した時間でした。

何曲か感想を。
まずはアルバム2曲目、「春風 SHUN PU」
スフィア幕張で1度聞いていたので生では2度目になりますね。
やっぱりいい曲だなー
ラストに合唱できてすごく気持ちよかったです。

そして「ぼくを探して」
ある意味このライブに来るきっかけともなった曲。
切なくてどこかをぎゅっとされる感じの1曲。
このときの愛生ちゃんの歌ってる姿が何かとても好きです。

アルバム曲「カレイドスコープ」
このアルバムの中ではかなりアップテンポで盛り上がる曲。
思わず身体が動いちゃいますw

「Dill」はこのアルバムでほとんど初めて聞いたのですが一発ではまっちゃいました。
このライブ感、生感というのはすごく大好きです。
PVと同じように愛生ちゃんが指揮者のように手を振るところが可愛かったです。
あと、2番の始めが大好き。

「君にありがとう」では色々な思いもあってか涙ぐんでしまう場面も。
思わずこちらも貰い泣きしてしまいました・・・
色々な思いがこもった大切な曲なんだなぁ、と改めて。

「love your life」
まさにこのライブのテーマソングと言っても過言じゃない1曲。
ちゃんと「らぶ」は届きました。
僕らの「らぶ」も少しは届いていればよいのですが・・・

愛生ちゃんのライブは終わった後にすごく優しい気持ちになれるライブでした。
曲もあるけどあの空間にもっといたい、という思いが高まったライブでした。
次も行けたらもう1度あの空間に浸りたいなー
posted by eses at 01:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

テイルズ オブ フェスティバル 2011 2日目夜 パシフィコ横浜

2011_05_29_10.JPG

今年も行ってきましたよー!
毎年恒例となっているテイルズフェス。
自分は2年目の参戦になります。

2日間3公演なんですが自分は2日目の夜に行ってきました。
まずは2日目夜の出演者の皆様の紹介〜

・司会
小野坂 昌也さん(ゼロス役)
森永 理科さん(リタ役)

・ゲスト
小西 克幸さん(ロイド役)
鈴村 健一さん(セネル役)
白石 涼子さん(ジェイ役)
鈴木 千尋さん(ルーク役)
ゆかなさん(ティア役)
下野 紘さん(エミル役)
鳥海 浩輔さん(ユーリ役)
竹本 英史さん(レイヴン役)
櫻井 孝宏さん(アスベル役)
代永 翼さん(ジュード役)
沢城 みゆきさん(ミラ役)

司会は毎年恒例のヤング。
そしてアシスタントは去年はゲスト出演だったリタ役森永さん。

内容は恒例の生スキット、エクシリアの新情報、シリーズの名場面、ライブなどなど

やはりスキットは面白かったですねー
これだけの役者さんが生で、しかもシリーズの垣根を飛び越えて演技をする、本当に何度見ても感動します。
本当毎年爆笑させていただいてますw

本当は色々お1人づつ感想を書きたいんですかそこまでやると長文になってしまうので、お2人だけw
まずは今回の自分的MVP、おっさんことレイヴン役の竹本さん。
かっこよくて、面白くて最高でしたw
髪型もちょっとおっさんっぽくてお似合いでした。
「愛してるぜぇ!」には男ながらに惚れましたw

そしてエクシリアより新ヒロイン(?)ミラ役のみゆきち。
髪も伸びててドレスでお美しかったです。
みゆきちの演技は聞いててゾクゾクするなぁ、とw
エクシリア楽しみにしております。

今年15周年となるテイルズ。
そんな記念すべき年のテイルズフェスに参加できて本当よかったです。
来年も楽しみにしております!
来年はがっつりエクシリア組も絡んで来てくれることを期待!

最後に写真をばー

2011_05_29_01.JPG

2011_05_29_05.JPG

POP、エクシリアのW主人公。
ミラもジュードもかっこいい!

2011_05_29_06.JPG

2011_05_29_07.JPG

グレイセスの2人。
パスカル役の佳奈様は1日目だけだったので残念・・・
香菜ちゃんはヒロインなのにテイルズフェス来ないのかなぁ・・・
ちなみに去年とは違ってポップもf仕様になってました。

2011_05_29_08.JPG
2011_05_29_09.JPG

そしてヴェスペリアの2人。
おっさんとリタ。
ヴェスペリアは全員キャラが良すぎて・・・

2011_05_29_02.JPG

2011_05_29_03.JPG

ユーリの衣装と暴走シリーズ。
ユーリの衣装かっこいいなぁ・・・
似合う人がなかなかいなさそうだけどw

2011_05_29_04.JPG

エクシリアのPS3
同梱版仕様ですね。
これがまたかっこいい!
欲しいけどPS3はさすが2台いらないからなぁ・・・w
posted by eses at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

Yui Makino Concert 〜So Happy〜 日本橋三井ホール

2011_05_04_02.jpg

2011_05_04_03.jpg

行ってまいりました、まきまき、改め、ゆっち(まだ呼びなれてないw)のコンサート!
ゆっちのライブは去年ぶり2度目です。
前回は九段会館で行われて妹とリア友と見に行ったりしたのですが、今回は単独〜

さて、ゆっちのコンサートですが声優さんのコンサートでは珍しい(?)ほぼ全編座りで、どちらかというとクラシックを聞きにいくイメージの方が強いです。
ゆかりんや他の方々みたいに立って「楽しむぜー!!」みたいなライブも好きですがこういう座ってゆっくり音楽を堪能できる時間というのも同じくらい好きだったりします。

2011_05_04_01.jpg

ライブで歌われた曲はこちらも珍しいのですがセットリストが終演後に張り出されたりするのでメモったり覚えたりする必要がないというのが嬉しいですね。
これは前回もだったんで恒例みたいですねー

コンサート本編ですが、今度発売するアルバムに収録予定の新曲だったり、往年の名曲だったり、クラシックの曲だったりとそれぞれ楽しめるいいコンサートでした。
(実を言うと会場の場所がわからず2曲目までを聞き逃すという失態・・・電車乗り過ごしと迷子のせいでClusterとユメノツバサを聞き逃したのは痛い・・・わりと切実に)
とはいえそれを補ってあまりあるコンサートでした。
前半の碧の香り、ウンディーネ、スピラーレは本当ゆっちの透き通る声が空間に溶け込むようで心地よすぎます。
E列(5列目)のしかも花道(今回は珍しいですが花道がありました)横のブロックだったのでウンディーネの時は手が届きそうな位置でこの曲を聴けました。
そして8,9曲目。
これがまたスゴくてピアノ演奏のみのクラシックコーナーなんてものが恒例としてあったりします。
まずはピアノでの独奏。
アラベスク第一番。
そもそも声優さんのコンサート行ってドビュッシー聞くこととかまずないですからねw
そして9曲目、Regrets and Resolution for Flute
これはフルート奏者の大塚茜さんと2人で。
綺麗でそれでいて激しくかっこいい曲でスゴかったです。
ピアノもですがこれはかなりフルートの方に聞き入っちゃいましたw
一体あの細い体のどこにあの肺活量が・・・というほど激しい演奏でした。

後半はアップめの曲で。
三月物語、この曲はゆっちの曲の中でもかなり好きな方ですね。
春らしい爽やかで可愛くてきゅんとくるそんな1曲です。
そしてふわふわ♪
もう1度生で聞きたいと思ってた曲だったので聴けてよかったー
Brand new skyは次回のアルバムに収録される新曲のようですがこれがまた・・・
かなりアップめの曲で体が自然に動き出す1曲。
サビ終わりの高音の伸びが心地よすぎます。

アンコールはメドレーからスタート
「Happy Happy Happyスペシャルメドレー」らしいです。
2日間で別の曲だったらしいので1日目も行きたかった!と後悔
もどかしい世界の上でからのシンフォニーとかズルい!w
最後の曲はお願いジュンブライト
So Happyに相応しい幸せ一杯な曲。
ゆっちの笑顔がまぶしいです!

と、こんな感じのコンサートでした。
自分の文章力がなくて魅力がちっとも伝わらない気がしてちょっと悔しいです・・・w
本当ゆっちは歌がうまい。
間違いなく自分の色々生で聞いてきた方々の中でも上位に入る上手さ。
上手いだけじゃなくて心にスッと入ってくるあの歌声は恐らく無二のものですねー
トークもこれがまた面白いですw
場の雰囲気を壊さず笑いを入れつつ、のあの感じは本当面白いです。
やさぐれ歌姫とか言われてたりしますがw
そんな親しみやすさもゆっちの魅力ではないかとw

次回コンサートはどっぷり平日なので行けるからどうかわかりませんが行けたらいいなぁ、とか思いつつ・・・

追記
日本橋三井ホールは迷いやすいのでりょーこちゃんのライブに来月行かれる方は気をつけてw
posted by eses at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

SCR×SHAFT ANIMATION THEMES LIVE 「咲く乱状態 in 日比谷野音2011」 日比谷野外音楽堂

時間も経ってしまったので報告という形で簡易感想ー

スタチャとシャフト合同のライブイベント行ってきましたー
色々アーティストは出ていますがお目当てはアニキとオーケンさんと絶望少女達。

面影ラッキーホールから始まっていきなりヒドいことにw
夏のアラシは見てないのですがこの曲には衝撃を受けた思い出がw
そして次はスネオヘアー
こちらもアニメは見てないですがいい曲でした。
盛り上がる曲ではないですが時間も夕暮れ時ということでいい雰囲気でした。
そして次は問題の神聖かまってちゃんと藤和エリオ役の大亀あすかさん。
電波女のOPを歌ったのですがまぁ・・・w
OPで聞くといいんですがライブだとバックの音が大きすぎてボーカルが掻き消えちゃいますね・・・
こうなるのは少しは予想してたんですが好きだっただけに残念・・・
そして次はアニキ!
改蔵のOPを歌うということで今回いらっしゃってたんですがこの曲がまたw
これがギャグアニメのOPかと思うとちょっとおもしろいですw
そしてもう1曲こちらはカップリングでオーケンさんとデュエットで。
この2人のコラボは熱いなぁw
トリはもちろん大槻ケンヂと絶望少女達。
今回は画伯が欠席でしたが・・・
映像での出演で全部持っていかれましたw
「出たかったよぉ!」と踊ってみたり、床をはいつくばってみたり、テーブルを持ち上げてみたり・・・w
画伯がどんどん違う方向にwww
絶望系のイベントだからまぁ、いいかな、とは思いますけどw
オーケンさんと絶望少女達は計5曲歌われました。
人として軸がぶれている、空想ルンバ、林檎もぎれビーム、ニート釣り、そして新曲のメビウス荒野の5曲です。
相変わらずこの方たちの曲は熱い!
そしてあいぽんとりょーこちゃんの安定の可愛さ!
さらに久々のみゆきちの叫び声!
みゆきちは絶望曲になると荒ぶるので見てて楽しいですw
相変わらず可愛すぎますね。
あと2年ぶりぐらいの生マリーナ。
こちらも久しぶりだけど可愛かったですねぇ。

追記
メンバーがメンバーだけに客の方も盛り上がり方がわからない所が多々あってしまったのはまぁしょうがないかな。
特に神聖かまってちゃんはオリジナル曲聴いてもあんな感じだしなかなか難しいところ。
今回は今回で新鮮な感じだったけど
やはり絶望のメンバーはソロでやった方がいいかな・・・w
もっと聞きたい曲一杯あるしねw
是非オーケンさんと絶望少女達でもう1回ソロを!
posted by eses at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

sphere live Spring Party is HERE! 幕張メッセ

2011_04_17_01.jpg

ライブ3日目w
初スフィアソロ!行ってまいりましたー
楽しみ半分、不安半分・・・w
初ソロはやっぱり緊張しますねー
写真は例の「スフィ家の牛丼!♪」ですw
結局食べそこねましたけどね・・・w
すでに行ってきたときには牛丼はなくなってましたw
ではライブの感想に

ライブ前、メンバーとバンドメンバーがステージに出来て全員で黙祷。
驚きましたが、うん、大切なことかもしれない。

そして一度全員が裏に戻り、少ししてから再び暗転。
スフィアライブ恒例のスフィア劇場!
面白い!w
聞いてはいたんですがまさかこれほどとはw
ただ面白いだけではなくちょこっと切ない部分もあったり、暖かい部分もあったり・・・
こういうのが後でも書くつもりですが声優×アイドルという新しい形かもなーと。
(アイドルという単語自体をあまり好ましく思われない方もいるでしょうが)

その流れから曲へ
1曲目はSpring is here!
優しく、暖かいいい曲!

何曲か歌ったあとはソロ(ソロは最初はあきちゃん、あやひー。後半でみなちゃんとはるちゃんでした)へ。
はるちゃんもだけど今回は、ちょっと前からヘビロテしてた春風が聞けて本当よかった。
ほわぁ、とする暖かい1曲です。

その後はまた全員で。
新しいアルバムに入ってたCongratulations!!
このときの衣装がちょっとだけ男装が入りにながらでもガーリーという絶妙な衣装で可愛かったです。

中盤〜
ちょうど「いいけどもっと近くで見たいなぁ」とか思ってたそのとき!
トロッコきたああああ!!
通路に紐が渡されて何か後ろの中央(自分はその真横でした)に空間があるなぁ、とは思ってたんですが・・・
ここまで来るのか?と思ったらまさかのトロッコ登場でボルテージ上がりまくり!!
自分の2列横の通路を最初はあきちゃんが通って行って「うおおおおお!!近いいいい!!!」
すげぇよ、可愛すぎるだろあきちゃん!!
と、思ってたら今度はその空いてる空間にトロッコが全て入ってそこが簡易ステージに!
真横にはるちゃんががががががg
そして一言「ステージ遠いなと思ってた皆!いまからここが最前です!」
トロッコ演出すげええええ!!!
ボルテージ上がりまくりの中、俺がスフィアを気になりだしたきっかけの曲でもある「REALOVE:REALIFE」をそのまま熱唱!
さらにこの曲が好きになりました!
はるちゃんが激しく踊るたびにスカートがフワッと・・・
生足が(*´Д`)ハァハァ
ライブ中に目が合ったって思ったことはそんなにないので、嬉しかった!
そのままステージに帰って行くときも真横をはるちゃんが通っていきました。
かなりの後方支援席が一気に最前になったまさに180度全てを入れ替えるあの演出は本当スゴかったです。

後半はNow loading...SKY!!、かってな成長期、MOON SIGNAL、Super Noisy Novaと盛り上がり曲が続いて
この辺は聞きたかった曲でもあったので、定番なんだろうけどでも聞けてよかったです。

そしてあっという間にアンコール。
スフィアの始まりの曲Future Stream
これが発売されたときはまだ自分はスフィアは全然知らなかったですねぇ・・・
3年前かぁ、なんだかんだスフィアも長い時を経てるんだなぁ、と。

そして公演終了後は募金活動にスフィアが協力するということでスゴいことに・・・
ぶちゃっけて言うと大混乱だったんですが、あれだけの公演をやった後に募金で2時間以上あそこに立ち続けたスフィアの4人は本当スゴいです。
自分ももちろん東北の皆様のため、そしてスフィアの4人のその気持ちに少しでも答えるために募金してきました。
(小銭がなかったのでもう思い切って1000円入れてきましたよw)
規制退場で自分が大体会場の半分のところにいたのですが自分が会場外に出たのは10時。
この時点で2時間近く経ってたのであれからあの流れでやってたらと思うと・・・
何と言うか単純にスゴいなぁと。

追記
最初にも書きましたが、久しぶりの初ソロでした。
ゆかりんは言うまでもなくほっちゃんや奈々ちゃんももう慣れたものwなので感じなくなってたあの言いようのない緊張感?(嫌いではないですがw)

さて、行ってみての感想ですが、本当行ってよかったです。
名実共にこれからこの業界を支えていく方たちなんだろうなぁ、と肌で感じることが出来ました。
声優×アイドルという形として最初にお芝居が入ったり、というのははスゴいいいと思いました。
ユニットとして活動しながらそれぞれのソロもやったりと、個人の色も大切にしてる形がすごく心地がいいです。

そんなそれぞれの個性が集まったスフィアというユニットをこれからも見ていきたいなーと思ったライブでした。
posted by eses at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

田村ゆかり LOVE ? LIVE 2011 SPRING *Mary Rose* 日本武道館

2011_04_16_01.jpg

行って参りました!
ぶどーかーん!!w
久しぶりの武道館。
ゆかりん的には2年ぶり?かな。
再びこの桜が綺麗な春の日に武道館にゆかり王国が!
というわけで感想どうぞ!

序盤
Spring feverは生は初めてかも知れない、春っぽさ全開!
この曲は歌詞が可愛すぎて悶えますw
あとCCC以来(?)のPicnicが聞けてよかった。
「好きな歌 サビエンドレスリピートで〜」とかの歌詞が大好きな曲
姫のモンキーダンス可愛すぎる!!

バラード、アコースティックでは「YOURS EVER」と「宵待ちの花」が。
どちらもスーっと心に入ってきて泣きそうでした・・・
節電の意味も含めてなのかこの1曲の間はスポットライトひとつ(かどうかは実際わからないけど)でPたんの近くで歌われてました。
最初はMCかと思うぐらいの光量の中響くゆかりんの歌声は神秘的ですらありました。

流れ星ジェニーはやっぱりなんとなく80年代ソングっぽい。ダンスの感じとかもどことなく昔のアイドルっぽくてよかった。
特にダンサーさんと集まって歌うところなんて「あー、何か懐かしの名曲系の番組で見る気が」とか思いましたw
会場限定シングルは本当毎回好きなことやってるなーという感じが大好きですw

中盤。
恋のアゲハ、神聖炉、星空のSpica(Beautiful Amulet)までの流れが演出も含めてかっこよかった。
もともとゆかりんのこういうセクシー、かっこいい系曲スキーの自分としてはこの曲の流れは堪りません!
まるでひとつのミュージカルを見ているかのようなかっこいい展開でした!

恒例の映像が入ってからの音頭は皆で踊れて楽しかったー
皆で練習で音楽無しで手を振っているところはシュールでしたがw

SuperSpecialDay久々に聞けて、コール入れられて楽しかった!
間違えやすいけどMy life is Greatの口上よりは覚えやすいかな?とか思ってますw
最近あまりない可愛い!可愛い!系のゆかりん曲。
こういう曲も入ってると嬉しいですね。

アンコールのGratitude
足に来ましたwでもやっぱりずっと跳んでるの楽しい!!
アンコールで「ありがとう!」が言えたことは嬉しかったです。
今回もちゃんと伝えられたかな・・・?

fbdの返し2番の時に「あ〜〜〜!!」って言ったのは楽しくて考えてたことが飛んだんだと思いたい!
何か楽しくて堪らない!みたいなことだといいなぁw
願望ですけど、メールとかつぶやきを見てるとそう感じてくれたのかな?

ラストの「またね」はやっぱりいい言葉。
確かに「またね」と言えるのは幸せですね。
「ありがとう」「またね」
そんなありきたりだけど大切でいとおしい言葉。
次もまた笑顔で会えることを楽しみにしております。

追記
今回は管楽器隊が増えたりして音に厚みみたいなものが増した気がします。
かなりアレンジも加わったりしてゆかりん曲のまた新しい魅力が垣間見えた気がします。
今回は節電とかの意味もあってか全体的にMC短めでダブルアンコールもなし、という形で時間的にも少し短く感じました。
それでも3時間ぐらいはやってるので曲数が多かったのかなぁ、とも思います。

では最後に
「ゆかりん、ありがとう、またね!」
posted by eses at 11:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

株式会社ランティスアニソン義援金活動行ってきました

ちょっと遅くなっちゃいましたが。
本来ならA-FESが開催されるはずだった26日、27日とランティスのアーティストが集まって義援金を募る活動をされていたので行ってまいりました。
イベント等はもちろん一切なくただ純粋に募金活動でした。
自分が募金したのは微々たるものだし実際「アーティストに会えるしな」という不純な動機つきですが最終的にそのお金が被災者の方々のためになんらかの形で使われるならそれでいいかな、とも思います。
26日は東京、27日は大阪での活動となったのですが。
26日の東京は2つの場所でやってたので自分は渋谷BOXXの方に。
いらっしゃってたのは麻生夏子さん、伊藤かな恵さん、ELISAさん、GRANRODEO、栗林みな実さん、CooRieさん、しほり(瀬名)さん、白石稔さん、でんぱ組inc、nano.RIPE、のみこさん、marble、μ's(一部メンバー)、ミルキィホームズ、eufonius(riyaさん)、妖精帝國ゆい様、yozucaさん、米倉千尋さん
という多数のアーティストの方々。

名前を知らない方々、顔が分からなかった方々もいらっしゃったのですが、それでもそこに居て募金活動してらっしゃったのは間違いないので心はひとつだと思ってます。
ただひとつ言うならば、やっぱりアーティストさんはステージで歌ってるときが1番輝いてるな、と。
今度はステージに上がったアーティストさんたちとまたひとつになれる日を心待ちにしております。

東北地方で被災にあわれた方々もいつかきっとまたどこかのライブで会えることを信じて待っております。

あとちょっとした感想
posted by eses at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。