2010年09月22日

TOKYO GAME SHOW 2010 一般2日目 in 幕張メッセ

2010_09_19_01.jpg


さてさて毎年何故か恒例となっているTGSですが。
今年も行ってまいりました。
行ったと言っても本当にただ行っただけで特になにかしたって感じは毎年ありませんねー
まぁ、勢いとその場のノリだけで毎年行ってる気がします。
ステージ系のイベントを見て回るわけでもなし、試遊で体験するわけでもなし、コスプレを撮りに行くわけでもなし。
と、何故かこんなでも毎年行ってるTGS、まぁ、イベントの雰囲気を肌で感じられるのはいいものですなー

今回強いて俺のお目当てとなっていたのはテイルズ2作、TOGFとマイソロジー3ですな。
体験版もあったんだけどなんか友人がノリ気じゃなかったのでやめました(まぁ、やりたいとかは一言も言ってないんで俺も半分はどっちでもよかったんだと思いますがw)
繁盛はしていたようですがそんなに列が並んでる、という印象でもなかったんですが、どうだったんでしょう。
試遊は時間がかかるので列だけ単純に見ては決められないんですけどね。
さてさて、そんなことよりも中身ですが、TOGFの方はムービーで新キャラが出てたりとか、新秘奥義がアスベルとソフィだけ公開されたりとかそんな感じ。
アスベルもソフィもなかなかカッコイイ秘奥義に仕上がってると思います。
これは楽しみです。
後、新システムのアクセルモードですが、ムービーだけだといまいちわかりませんなぁ・・・
攻撃が協力になって発動した瞬間にCCが爆発的に増えるっていうことはわかりますが、それ以外はわかりません。
そんでもってマイソロジー3。
新キャラ追加情報がメインですかなー、システムも増えてるっぽいけどあんまりよくわかんなかった。
グレイセスからの新キャラは今のとこアスベルだけのようですがこれから増えるのかなー、とか気にはなってます。
すでにヴェスペリアから4人出てるからグレイセスからももう少しは欲しいところ、ソフィ希望!

後はなんですかねー・・・
今年のメインはなんだかんだでモンハンだったんだと思いますがやってない俺には関係ないのでスルー。
今年は任天堂も参加してないので自分的に他に目ぼしいものはなかったかな?って感じです。
E3に参加してるのにTGSに参加しないというのも残念ですがねー・・・
ということで今年はソニーとマイクロソフトの二強って感じでしたね。
どっちも持ってない俺にはハードを買うべきか否かのいい判断材料にはなったかな?とは思ってます。

ではではこの辺で恐らく来年も行くんだろうなーとか思いながら。



posted by eses at 01:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

Animelo Summer Live 2010 -evolution- in さいたまスーパーアリーナ

1日目、2日目共に恒例として行ってきました!
本当は飾られてたサイン入りTシャツの写真でもアップしようと思ってたのですが、結構バッチリ自分が反射で写ってるのでやめましたw
消すと写真のサインが消えて何の意味もないことになるしね。
というわけで写真は今回なしですが、どうぞ

まずは1日目のセトリと感想から

01.レスキューファイアー/JAM Project×栗林みな実
02.only my railgun/fripSide
03.LEVEL5-judgelight-/fripSide
04.オルタナティヴ/angela
05.Separation/angela
06.蒼い春/angela
07.遠くまで〜infinity〜/高橋直純
08.クローバー/高橋直純
09.月導-Tsukishirube-/南里侑香
00.雫-shizuku-/南里侑香
11.Dear My Friend-まだ見ぬ未来へ-/ELISA
12.Real Force/ELISA
13.逆光/石川智晶
14.涙腺/石川智晶
15.Find the blue/いとうかなこ+志倉千代丸
16.スカイクラッドの観測者/いとうかなこ+志倉千代丸
17.Bad Apple!!/nomico(のみこ)+Masayoshi Minoshima
18.Braveheart/THE GOMBAND
19.ブラック★ロックシューター/THE GOMBAND
20.鳥の詩/Lia
21.My Soul,Your Beats!/Lia
22.Alchemy【marina】/Girls Dead Monster(LiSA,marina)
23.Crow Song【Lisa】/Girls Dead Monster(LiSA,marina)
24.Brave Song/Lia×Girls Dead Monster(LiSA,marina)
25.Butterfly Kiss/米倉千尋
26.WILL/米倉千尋
27.ゆずれない願い/米倉千尋×田村直美
28.Crystal Energy/栗林みな実
29.冥夜花伝廊/栗林みな実
30.あんりあるパラダイス/栗林みな実
31.Now loading...SKY!!/Sphere
32.Super Noisy Nova/Sphere
33.Future Stream/Sphere
34.欲望∞/GRANRODEO
35.ROSEHIP‐BULLET/GRANRODEO
36.Once&Foever/GRANRODEO
37.MAXIMIZER/JAM Project
38.TRANCEFORMERS EVO. /JAM Project
39.HERO/JAM Project
40.GONG〜SKILL/JAM Project

〜アンコール〜

41.RE:BRIDGE〜Return to oneself〜/アニサマ2009テーマソング
42.evolution 〜for beloved one〜/アニサマ2010テーマソング

1日目ー
アーティスト組が多い1日目
推しとしてはangela、栗林みな実、Sphere、JAM Projectってところですかね。
まずはそこからいきます。

まずはangela
あまりangelaっぽくない登場だと思いましたね。
かなり珍しいゆっくりした感じの登場でした。
まぁ、「オルタナティヴ」の最初がゆっくり、歌いあげるような感じですからだろうけど。
実は「オルタナティヴ」はあんまり聞いたことないんだよねー
でもやっぱり後半の激しさはangelaっぽいですな。
で2曲目「Separation」angela屈指のバラード曲。
いやーangelaのバラードはいい!
心にグッっときます!
そしてラスト衣装チェンジしての「蒼い春」
ガラッっと曲調を変えてのシメよかったー
「蒼い春」はangelaとしてもかなりはっちゃけった曲なんでかなりノれました。

次は一気に飛んでみな実さん。
衣装は赤い、やはり露出度高めの服。
赤基調の服でかわいかったです。
「Crystal Energy」はアニサマでは回数歌われてる曲ですね。
マイオト好きな俺的にはすごい燃える曲です。
そして「冥夜花伝廊」
この曲は歌われると信じていた!
この曲かっこいいんですよねー
生で聞けて最高でした。
そして「あんりあるパラダイス」
前の曲とはうってかわってかわい目の楽曲。
結局けんぷファーは見てなかったのですが、この曲はアルバムに入ってたので聞いてました。
サビがかわいくていいですねー

で、スフィア
全員同じ風にそろえた衣装。
非常にスフィアっぽい衣装だな、と思いました。
とは言ってもスフィア単独は行ったことないのであくまでイメージですがw
何が1番驚いたって愛生ちゃん大きいなw
超モデル体系ですなー
他の方が小さいというより愛生ちゃんだけ大きいってイメージ。
ロングのスカートがすごく似合ってました。
さて、曲の方ですが1曲目は「Now loading...SKY!!」
まぁ、この曲は確実でしたね。
サビの振りがかわいかったです。
家で聞いてるときにはあまり気づかないかったけど意外とコールの入れどころがあるのね。
この曲もですがスフィアの曲全般に思いました。
1曲目に相応しい盛り上がる曲でした。
2曲目は「Super Noisy Nova」
この曲もスフィア曲では有名ですなー
ミドルっぽいんだけどこれもなかなかノリのいい曲でした。
ノビのある広い世界感の曲です。
スーパーアリーナの星空はどうだったんでしょう?
スフィアの曲の中でも好きな曲なので聞けてよかったです。
そしてラストは「Future Stream」
この曲もスフィア的には有名な曲ですかね。
長丁場のライブのラストに聴きたい曲ですなー
なんていうかこの3曲でスフィアのステージを完璧に作ってた感じですねー
振りも衣装もかわいくて単独行きたくなりましたね。

そして最後はJAM Project
まぁ、ラストはやっぱりJAMじゃないと、と。
毎回毎回熱いステージなんですが今回は長老の煽りがスゴイ心に響いて泣きそうになりました。
そんな熱いステージの1曲目は「MAXIMIZER」
実は聞いたことなかったりしてw
この曲はどれに入ってたんだろう?新しいアルバムかな。
JAMらしい曲でした、わからなくても魂で感じればいいのさ!
さて2曲目は「TRANCEFORMERS EVO. 」
タイトルがかなり今回のアニサマっぽい感じでいいですな。
「SKILL」系の煽りが入っててかっこいいんですよねーこの曲。
最初の「oh...ohoh...」がやはり燃える!
さて3曲目はJAMステージでは珍し目の曲調の「HERO」
たまにこういう曲も出してくるからJAMはやめられませんよねー
歌詞が超いいんですよねこれ。
これを生で聞くと・・・心が熱くなりますな。
そして4,5曲目(?)が「GONG〜SKILL」
「GONG」に関しては観客が全員で歌い上げる感じで。
JAMの曲を2万人以上で歌うあの凄さといったら・・・
マイクも何もないあの生の歌声というのはこんなにパワーがあるのか、と思いましたね。
そしてそこから恒例の「SKILL」
まぁ、大体この曲でエネルギーを全て使い尽くしますw
ただでさえパワーを使う曲なのにさらに途中であんな無限MOTTOされたらもう・・・w
毎回これが来るのがわかっていながら燃えてしまうのがJAMですね。

さて、こんな感じで後印象に残ったところをちょくちょく
まずは南里侑香さん。
今回は完全に単独での参加。
セクシーな着物衣装での参加。
「月導-Tsukishirube-」は好きですなー非常に南里さんらしい楽曲だと思います。
ちょっといってガルデモ。
ABは全然見てなかったんですが唯一ガルデモの曲で知っている「Crow Song」
実際劇中でもライブで使われた曲なのでライブにとても合う曲。
一体感が感じられる曲でよかったです。
で、その後のちっひー
「Butterfly Kiss」と「WILL」のど真ん中命中2曲!
特に「Butterfly Kiss」は当時めちゃくちゃ聞いてた曲だったので超うれしかったです。
あのイントロがかかっただけで当時を思い出しましたよ。
その2曲からの「ゆずれない願い」これは微妙にど真ん中ハズれてるんですが。
それでも名曲です。
そっからJAM前のGRANRODEO
曲は1曲も聞いたことないけどやっぱりKISHOUかっこよすぎる!
ロックは魂でノらなきゃダメだぜやっぱ!
毎回推しとまではいかないけど期待してるアーティストですね。
今回もかっこいいパフォーマンスでした。

そして1日目のアンコール
いつもいつもGRANRODEOには笑わせていただいてますw
あ、後KATSUさんまさかラストでやるとはwww
あれはそろそろ浸透し始めたかなーw
「ジークジオン!」
アンコール曲の方はまず「RE:BRIDGE〜Return to oneself〜」
去年の曲です。
この「RE:BRIDGE」はアニサマ1回目から行ってる身としてはすごい感動しますね。
去年原点に立ち戻って今年進化する。
アニサマはこれからも成長しながらも原点を忘れずにいくんだろうなぁ、と。
そしてラス曲は「evolution 〜for beloved one〜」
みな実さんらしい明るいアニサマラストに相応しい曲です。
ライブ以外ではこの組み合わせのこの曲は聴けない、毎回毎回違うアーティストでのテーマソングが聴けるというのもアニサマの醍醐味ですね。



続いて2日目。

01.創聖のアクエリオン/茅原実里×May'n
02.Paradise Lost/茅原実里
03.優しい忘却/茅原実里
04.Freedom Dreamer/茅原実里
05.バカ・ゴー・ホーム/milktub
06.Happy Go!!/milktub
07.Get Wild/サイキックラバー×milktub
08.超!最強!ウォーリアーズ/サイキックラバー
09.侍戦隊シンケンジャー/サイキックラバー
10.Astro Rider/Crush Tears
11.Communication Breakdown/Crush Tears
12.SERIOUS-AGE/飛蘭
13.戦場に咲いた一輪の花/飛蘭
14.Errand/飛蘭
15.雨上がりのミライ/ミルキィホームズ
16.恋華大乱/奥井雅美
17.Flower/奥井雅美
18.Arrival of Tears/彩音
19.Angelic bright/彩音
20.Northern lights/彩音×飛蘭
21.トンドルベイビー/桃井はるこ
22.21世紀/桃井はるこ
23.勝利の女ネ申/桃井はるこ
24.BELIEVE IN NEXUS/遠藤正明
25.Carry On/遠藤正明
26.薔薇獄乙女/ALI PROJECT
27.刀と鞘/ALI PROJECT
28.亂世エロイカ/ALI PROJECT
29.ユニバーサル・バニー/May'n
30.愛は降る星のごとく/May'n
31.Ready Go!/May'n
32.おしえてA to Z/田村ゆかり
33.Tiny Rainbow/田村ゆかり
34.fancy baby doll/田村ゆかり
35.You & Me feat.motsu/田村ゆかりfeat.motsu
36.Shooting Star/KOTOKO
37.Loop-the-Loop/KOTOKO
38.Re-sublimity/KOTOKO
39.Don't be long./水樹奈々
40.NEXT ARCADIA/水樹奈々
41.PHANTOM MINDS/水樹奈々
42.UNCHAIN∞WORLD/水樹奈々×奥井雅美

〜アンコール〜

43.Generation-A/アニサマ2007テーマソング
44.evolution 〜for beloved one〜/アニサマ2010テーマソング

というわけで2日目ー
推しとしてはALI PROJECT、May'n、ゆかりん、奈々ちゃんってところですかね。
こうしてみると後半に出てるわりと人気の高い人たちばっかですねー
俺って意外とミーハーだなー
でも好きなものは好きだからしょうがない。
とりあえず先に推しのアーティストのステージの感想から。

まずはALI PROJECT
アリプロは毎回毎回衣装がすごいですねー
単独には行ったことはないので、恐らく単独でもこんな感じなんでしょうなw
今回は着物、花魁イメージですかね。
新曲イメージからの衣装だと思われます。
ダンサーも毎回すごいんですが今回も鬼がいたりしてなかなかカオスな状態でしたな。
あのダンサーさん達必ずラストのアンコールで浮くんですよねw
アリプロは生向きじゃないと思われがちですが雰囲気に圧倒されながら聞くのはとても気持ちいいです。
後普通にアリカ様は生歌うまいです、声量うんぬんも含めて。
今回の最初の曲「薔薇獄乙女」なんかはバイオリン1本で歌ってたんですが超かっこよかったです。
次曲、新曲「刀と鞘」ですが刀語の新OPとして流れてます。
前半みな実さん後半アリプロってのは作品の流れとしては完璧な気がしますね。
刀を使ったパフォーマンスがかっこよかったー
3曲目「亂世エロイカ」Fateの新しいゲームの曲ですな。
これもかっこいい楽曲。
このCDのジャケットは「刀と鞘」とは違って西洋風。
着物でもあってましたけどね、曲調的には。

さて、次はMay'n
「ユニバーサル・バニー」から登場、あれは1曲目としては完璧ですな。
ラストサビ前の「イタイノガスキ...」で「うぉぉぉぉぉ」って毎回なるよね?この曲w
後ダンスがエロいw
映画でもセクシー系でしたしイメージ的にはばっちり。
で次は「愛は降る星のごとく」朝やってる三国志のEDですな。
1回だけ聞いたことがあるけど覚えてませんでしたなー
ラスト「Ready Go!」この曲は確定だったんで余裕。
オオカミさん見てるしね。
マクロスF系とは違ったMay'nの本領発揮の曲。
個人アルバムではこういう系の曲も映えてたからいいと思う。
まだまだMay'nは色んな引き出し持っております。

おまたせのゆかりん!
衣装はピンクチェックのフリフリー
腕だしでミニスカ、同じ柄のリボンも付けてました。スカートとリボンは水玉でした。
ゆかりんらしい衣装でしたね。
こちらは4曲。まず「教えてA to Z」まぁ当確でしたな。
クラップにしようか、リウムを振ろうか悩んだ・・・がとりあえず振った。
クラップはリウム持ちっぱだと響かないからねー・・・
実際ライブで聴いたのはFCイベ含め2度目だったんで嬉しいです。
さて、次曲は「Tiny Rainbow」初見の人は手振りのタイミングハズしまくってましたなw
あれは見た人じゃないとなかなか・・・
「My wish...」が来るんじゃないかと予想したけどこのリストを見るといきなりバラードを歌うのは結構タイミング的に難しいですね。
MC後に入れる、ってのが定番でしょうけど、今回はなんと「fancy baby doll」
「ゆ、ゆかり王国から来た人!」「はぁぁぁぁぁい!」は余裕でしたw
一瞬この後めろーんでもやるのかとwスタッフから何か受け取ってたし(水でした)
さて、fbd。「なんと」とは言ったものの実はちょっと予想してたりして。
初回が「国歌」2回目が「チェルシーガール」となるとなんだろうと考えたときこれしか浮かばなかったんですよねー
ゆかりん単独以外でfbdが聞けるとか超感動。
周りに王国民がいなかったので1人で叫びましたw
他の王国民の方々ともども自分の声もゆかりんに聞こえてるといいなぁ。
そしてラストはシークレットmotsuさんとの「You&Me」
アニサマ生まれのこの曲がアニサマで歌われないわけがないじゃない!
このラップは覚える覚えないとかじゃなくてもう体が勝手に反応するぐらいカウントダウンの時に覚えたから無問題。
でも正直「fancy baby doll」の後は息切れするよねw
いつもは感じないんだけど1人でコールしてると自分の声がすごいちっちゃく感じて余計に大きな声出すから酸欠になるんだなぁとw
他の曲ならまだしもゆあみはかなり肺活量使うので大変でした。
けどやりきった!ビックバン出来たよ!
正直このまま倒れるんじゃないかってぐらい跳んだし、声出した。
気力も余力も使い切りました。
最高だったよ、ゆかりん!!

とはいえまだトリが残っております!
満を持しての奈々ちゃん!
衣装はなんと背中がレースのスケスケ!
結構ザックリ開いていたのでかなりセクシーでした。
さて曲の方は、1曲目から「Don't be long.」燃えたー
振りとかじゃなくてこの曲は魂が震えます。
そして次が「NEXT ARCADIA」
この曲は意外だったなぁ、個人的には「ミュステリオン」が来るかと思ってた。
発売前のCMでもどっちかというとこっち押しでしたし。
でも「NEXT ARCADIA」は好きな曲。
この曲はかっこいいよねー
ちなみにアルカディアセブンは出ませんでしたw
さすがにあれを持ってくるのは無理かw
そこからMC挟みのこの曲「PHANTOM MINDS」
この曲はハズせないよね。
これはねぇ・・・ノるとかじゃなくてねぇ・・・泣けるよね。
何度聞いても泣ける。
なのはとフェイトの出会いからの記憶が走馬灯のように駆け巡ります。
さて、ラスト「UNCHAIN∞WORLD」
今回のラストはタイアップ付きですな。
奥井さんとのコラボでのこの曲。
もともとスパロボ関連ということもあって熱い曲なんで奥井さんとのコラボは最高でした。

とまぁ、推しアーティストのステージはこんな感じでしたかね。
他の出演者の方々はまぁ、あまり詳しく知らない方もいるのでちょくちょく印象に残った部分だけ。
まずは1曲目アクエリオンみのりんとMay'nのコラボで。
毎回1曲目コラボというのは恒例だったりしますね。
この曲もアニサマではかなり回数を歌われてる定番曲になってますね。
声質的にも合ってていいコラボだと思います。
そっからみのりんでパララス。
前も歌われたこの曲ですが、毎回かっこいい演出で燃えます。
サイラバのシンケンジャーもかっこよかったー
あれは安定してます。
やっぱりあのフレーズは皆の意識に残りやすいんですかねw
初参加のCrush Tears
YUさんかっこよすぎw
あれはメタル系のノリを感じますな。
でも曲よりも何よりも、前回ヘドバンやりすぎてステージ袖で失神したっていう話が1番印象に残った。
今回ちょっと大人し目だったのは歌ってたていうのもあるけどそこかw
でもあれだけ叫ぶだけでも下手すると失神するだろ、酸欠とかでwww
客席ダイブの話をしてたときマジでやるかと思ってヒヤヒヤしたわw
なにせあの人前科があるからなwww
で、そっからまたちょっと飛んでモモーイ
個人的には跳ぶ系の楽曲よりも「21世紀」とかの方の曲調の方がモモーイは好きです。
ラストの方に完全シークレットでKOTOKOさんが登場。
I've楽曲はあまり知らないのですが、どれも知ってる曲で助かりました。
「Re-sublimity」は当時なかなかハマってたなーと。
 
さて、ラストはアンコール
まずは「Generation-A」
この年だけはチケ取れなくて行ってないんですよねー・・・
まぁ、でも曲は聴いてますんでw
このとき奈々ちゃんとゆかりんが一緒に歌ってるのが画面に出たときの皆の「おぉー」という声が全てを物語ってますなw
あれは俺も思わず「おぉー」って言っちゃいましたもんw
センターでのあの2人の組み合わせは卑怯w
そしてラスト「evolution 〜for beloved one〜」
この曲のときは個人的にはmotsuさんが歌ってるときに後ろで口ずさんでるゆかりんがかわいすぎて死んだw
motsuさんとの繋がりは深いですなー
アニサマは毎回テーマソングをラストに歌うのが恒例ですが、あの層々たるメンバーが一同に介して1つの曲を歌うというのが毎回楽しみで仕方ない。
まさにアニサマを象徴するラストだと思います。

追記
さて、2日間終わってみて。
今回に関しては去年よりコラボが少ない印象。
実際数も少ないんでしょうが、印象が残っちゃうぐらい少なかったです。
1日目に関してはコラボらしいコラボがほとんどない状態です。
コラボはアニサマの核でもあると思うので難しいとは思いますが是非増やして欲しいです。
でも今回その分逆の印象で残ったのがシークレットの多さ。
田村直美さん始め、motsuさん、そして極めつけはKOTOKOさんとシークレットが多かったです。
サプライズという意味ではこういうのもアリなのかなぁ、と。
ある意味コラボが少ないのも進化の際の一種の歪さというかそういうものなのかなぁなんて思ったり。
そう考えると次のアニサマにも期待せざるを得ませんな。
アニサマももう5年目。
大切に育てられたイベントこれからも少しづつ進化していくといいなぁ、と。
posted by eses at 02:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010 RED&BLUE STAGE in 西武ドーム

2010_07_25_02.jpg
相変わらずでかいですなー、西武ドーム

というわけで行って来ましたLIVE GAMES!
今回は奈々ちゃんのライブでは個人的に初の2日間参戦ということで期待も高かったです。
2日間とも暑い炎天下の中のライブ(野外ではなく半野外でしたが)ということで正直結構大変でしたが、それを越える楽しい熱いライブでした。
ということでとりあえずセットリストからどぞ

01.Orchestral Fantasia
02.DRAGONIA
03.WILD EYES(SEVEN
04.What cheer?
05.SCOOP SCOPE
06.パノラマ-Panorama-(Late Summer Tale
07.Young Alive!
08.RUSH&DASH!(JET PARK
09.夏恋模様
10.ray of change
11.リプレイマシン-custom-(Nocturne-revision-
12.POWER GATE
13.ハートキャッチ☆パラダイス!(BLUEはマリン役の水沢史絵さんと一緒に
14.DISCOTHEQUE
15.NEXT ARCADIA
16.ETERNAL BLAZE(SECRET AMBITION
17.BE READY!(PROTECTION
18.ミュステリオン
19.悦楽カメリア(Pray
20.UNCHAIN∞WORLD(Don't be long
21.Silent Bible(PHANTOM MINDS

-アンコール-

22.恋の抑止力-type EXCITER-
23.Dancing in the velvet moon(chronicle of sky
24.Astrogation(蒼き光の果て-ULTIMATE MODE-
25.星空と月と花火の下(ETERNAL BLAZE

-ダブルアンコール-

26.7月7日(BLUEのみ

基本はREDの方です、かっこで青くなってるのがBLUEで変わったところになりますね。
かなりセットリストが違うので2日間で違うライブに来てる気持ちになりました。
特にラストとアンコール以降はほぼ違う楽曲になってるのでこれは普通にすごいなぁと。
今回個人的に特によかったのがみっしーオススメの「夏恋模様」そして、「NEXT ARCADIA」
「夏恋模様」は丁度時間が暗くなるぐらいだったので淡くリウムが目立ちだしててほのかに輝いてる中あの歌詞とかヤバイです。
そして、「NEXT ARCADIA」ああいう設定ありで来られるとちょっと燃えてしまう性分なのでwまさか戦闘機で実際飛んでくるとは思いませんでしたがw
あれ出たときは燃えましたねー、普通に「うぉぉぉぉぉぉ!」ってなりましたw
他、BLUEでは「Don't be long」「PHANTOM MINDS」の劇場版なのはの曲2曲連続。
生で聞きたかった2曲を聴けてよかったです。
やっぱり「PHANTOM MINDS」は泣けます。

さて、そして全体的な感想
本当にセットリストが全然違ってて2日間参戦して本当によかったと思いました。
まさかここまで違うとは思ってなかったので。
後、微妙に新アルバムの曲がいくつか入ってなかったのが印象的かも。
結構アルバムを出した直後ってのはアルバム曲を全曲入れてくるのが通例なんだけど・・・
特に奈々ちゃんの場合はそういう風に思って参戦したので意外といえば意外。
今回のセットリストは本当に悩んだ末の結論ってことなんだろうななぁ、と。
入らなかった曲はまた別にいいお披露目の機会があるってことでしょう。
そして、舞台とか演出面に関してはやっぱり奈々ちゃんのライブは群を抜いてると思う。
炎とか水とか光とかそういうものから映像とかの作りに関しても一貫して今回やりたいのは「これ」っていうのがあってそれに向かってそれを目指して作ってる感じがすごいします。

さて、ちょっと機械的な感想になってしまいましたがw
毎回こういうちょっと語りたい部分と熱くなりたい部分を織り交ぜながらなんで、自分でもなんかまとまらないことが多いですがw
とにかく今回のライブも腕の筋肉痛がヒドいくらい盛り上がったってことですw
posted by eses at 01:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

テイルズ オブ フェスティバル 2010 in パシフィコ横浜国立大ホール

行ってきたよ〜
いやー色々と思い出深い会場でもあるパシフィコ横浜
やはりいい会場です。
個人的には好きな会場第2位です。
まずは写真を何枚か

2010_05_06_06_01.jpg
これは会場の2階からの風景、これも好きな理由だったりします。

2010_05_06_06_02.jpg
次は今回テイルズフェス初登場のコレット(のPOP)

2010_05_06_06_03.jpg
最後はアスベルですね。
やっぱり戦闘スタイルはアスベルが1番好き。

さて、そんなことは置いておいて、とりあえず内容を最初に軽く触れます。
行ったのは6日の夜公演だったのでそこに出られた出演者の方から

小野坂 昌也さん(ゼロス・ワイルダー役)
中原 麻衣さん(エステル役)
小西 克幸さん(ロイド・アーヴィング役)
水樹 奈々さん(コレット・ブルーネル役)
檜山 修之さん(ヴェイグ・リュングベル役)
鈴村 健一さん(セネル・クーリッジ役)
鈴木 千尋さん(ルーク・フォン・ファブレ役)
子安 武人さん(ジェイド・カーティス役)
鳥海 浩輔さん(ユーリ・ローウェル役)
森永 理科さん(リタ役)
櫻井 孝宏さん(アスベル・ラント役)
河原木 志穂さん(シェリア・バーンズ役)

が出演されました。

後この他にアーティストサイドで奥華子さんが出られました。

内容としては
スペシャルスキット
ゴールデンヴィクトリー
ライブって感じですかね。

スキットはまぁ、テイルズイベント恒例の内容ですが。
他では見れない作品を越えたスキットやはり面白かったです。
後やっぱり生だったので声優さん達の演技している姿っていうのはやはりいいですね。
表情とか、動きとか、普段見れないところが見れるというのはいいですね。

さて、次はゴールデンヴィクトリー、と言っても自分は全然ピンとこなかったのですが・・・
テイルズシリーズのコアファンの方々には恒例なんでしょうか・・・
ようは、ひとつの作品について語っていく、というものだったような気がするんですが・・・この認識はあっているんでしょうか・・・?
ま、とにかくそんな感じでひとつの作品についてゼロス役小野坂さんとジェイド役子安さんの司会の下語っていく感じでした。
まずは櫻井さんと河原木さんを呼んで最新作であるグレイセスをフューチャー、アニメ化の話やらをされてたのですが、されるといいなぁ、と俺も思います。
そして、シンフォニア、水樹さんと小西さんを呼んで語られました。
OVAシリーズをまだやっているというのはやはり作品としてはすごい長いよなーと思います。

さて、最後にライブコーナー
奥華子さんの新作なりきりダンジョンのテーマソング「ガラスの花」、そして何故かw時かけの「ガーネット」
まぁ、この歌は名刺代わりということですかねw
そして水樹さんの「天空のカナリア」これはシンフォニアOVAのOPですね。
こういう幻想的で広大な世界観を持った歌が個人的には水樹さんの曲の中では1番好きだったりします。
あ、後ライブコーナーでは後ろのスクリーンにアニメのシーンが流れたのですが、生歌とアニメムービーのコラボって普通に心に結構くるんですよね。
権利上の問題なのかなんなのか、なかなかないんですがもっとやればいいのにと思いましたが。

全体通しての感想はtwitterでもつぶやきましたが、こんなに女性率の高いイベントは初めて、というほど女性率が高かったこと、そして全体通して非常に丁寧に作られてるなーということ、後普通に爆笑したということw
女性声優さんよりも男性声優さんの方がやはり「面白さ」ということに関しては見てて面白いかなートークとか含め。
女性声優さんメインのイベントはそれはそれで面白いんですが。
やはりそれとは違う面白さがありますよね。
あ、後丁寧に作られてるっていうのはスキットの時の映像そのものと演じてる声優さんの姿が見やすい形に一緒に流れたり、ライブパートでもアニメ映像と歌ってる方の映像をうまく組み合わせてたりとか。
やればどこでも出来そうだけど意外と映像関係でああいう風に作ってるイベントは少ない気がします。
posted by eses at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

田村ゆかりFCイベント2010 in よみうりランドオープンシアターEAST

今年は行けましたFCイベント
いやー、なんというかやっぱりいいよね、FCイベント
楽しいし、なんかあの一体感みたいなのはいつも思うけど心地いいですよね。

さて、内容ですが
ライブパート
ゲームコーナー
PV撮影
という流れでした。

ライブパートは
「国歌」、「Sugar Time Trip」、「おしえてA to Z」、「裸足のプリンセス」の順で歌いました。
1曲目からあの日差しの中での「国歌」は意外と厳しいですw
「A to Z」と「裸足のプリンセス」に関してはライブは初ですかねー
次回のライブでも歌われるのかなー
その時は「涙のループ」も一緒に歌われるといいけど。
あ、あと私事ですが「Sugar Time Trip」も自分は初でした。
丁度入ってるシングル「夢見月のアリス」が発売された次の次のライブぐらいからだったので、タイミング的に全然歌わなかったんですよね。
1度生で聞いてみたかったので嬉しかったです。
振り付けがかわいい曲でした。

そして、ゲームコーナー
今回は珍しくみっしーではなくわっしーこと鷲崎健さんが司会でした。
ちょっといつもと雰囲気違って面白かったですw
もともとわっしー好きだしねw
さて、ゲームコーナーは簡単に書くと3つ
2つの単語を組み合わせて質問を作るコーナーと、ゲームをやって最終的に残った人数が100人以上いたら成功というコーナー、そしてビンゴ
ビンゴはゆかりんの答えを予想して作るものだったんですが・・・
結局俺はあんまり開きませんでしたねー
てか、3×3のマスで最短の3つでビンゴするって早すぎるだろw
どう頑張っても無理、いや、飼いたいペットのウサギ、ネコ、イヌは開いたけどもw(結局ビンゴにはならなかったんですけど)
他ももう少し書く時間に余裕があれば予想ももっとできたんだけど・・・
やっぱりイベントは時間に余裕を持って現着した方がいいですね。

さて、ラストですが。
PV撮影というのはまぁ、厳密に言うとFCイベントの中には入ってなかったんですが(一旦締めてから始まったんで)すでに公式の方には出ていますが、今度のアルバムに入る予定の新曲のPVの撮影に参加できるということで。
前に「ミラクル☆フライト」奈々ちゃんの曲ですが、その時に同じようなファン参加のPV撮影をやったらしいですが。
ようするにエキストラ出演ですな。
客席でポンポンを振る、というだけといえばだけだったんですが、まさかPVに参加できるとは思ってなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです。
でも、やっぱりPVを撮影してるときのゆかりんはゆかりんでありながら普段見せないような、なんていうんでしょう・・・本気というか・・・女優の顔というか、そういう表情をしていたのがすごい印象的でした。
でもしっかり国民を構ってくれるあたり優しいなーとかw
さて、このPV今はどういう形で使われるのかわからないのですが、みっしー曰く「みんなにお見せできるような形で」ということなので、アルバムの発売あたりにはどこかで見れることでしょう、今から楽しみですなー

追記
次回のライブツアーの告知もあったのでそちらも楽しみです、もはや遠征が必要ないほど近場で何回もやるので今どうしようか悩み中。
仙台、大阪あたりは交通の便もいいし行ってもいいかなー旅行がてらとか思ってます。
posted by eses at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

刀語オールナイト in テアトル新宿

2010_05_05_01.jpg

2010_05_05_02.jpg

画像はテアトルの前にあった看板と絶刀と斬刀です。
前見たときよろも見やすかったですね。

遅くなりましたが。
オールナイトイベント行ってきました。
オールナイトは初めてかも。
(年越しはゆかりんで経験しましたが・・・)
内容はトークイベントと1〜4話の上映と5話の先行放送。

トークはアニプレのゆまさんを始め主役の細谷さん、プロデューサーの岩佐さんやら製作陣が多かったですかね。
OPの作詞担当の畑さんも来られました。
畑さん相変わらず面白い方だなーとw
トークはこれまでの話を振り返ってとか製作に至る経緯とか詳しく。
細谷さんはまえ、あとがたりのトークの通り真面目な方でした。

さて、もうひとつのメインイベント5話の先行上映。
いやー2話もよかったけど5話も面白いですなー
今のところ2話5話は俺の中で至高。
というか5話はいいとがめ回だったですw
そして全体を通した物語の流れでみると5話辺りから七花にも変化が現れはじめるのかなーとかなんとなく思います。
posted by eses at 22:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

ちぇりおー!!!

刀語オールナイトイベ終了!

今回は電車の中からではなく帰宅してから書いていますが。
何分電車の中では限界だったもので…w

さて、とりあえずDVDを買おうかなーという気持ちが少し高まった感じになりました。
単純にやっぱり面白いなーと。
賊刀の先行も含めてとりあえず今までやってきたものを見返して単純にそう思いました。

まぁ実際DVDを買いはじめると来年の4月までのお付き合いとなるのでやはりそれ相応の覚悟が…ね?w

ま、実際俺がDVDを買おうなんて思う作品はそう多くはないので買ってみてもいいかな?と思ってはいます。

では、イベントの感想はまた後日書くとして今はそんな感じで
posted by eses at 07:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

百歌SAY!RUN!2010 in 日本青年館大ホール

2010_04_17_01.jpg

行ってまいりました。
ちなみに画像は例の4本折ったリウム
なんか百歌の前のレポを見てたら皆さんリウムの写真が多かったので俺も便乗。

場所は日本青年館、確か前にARIAのコンサートがあったんですが、平日で行けなかったんですよねー(自分事ですが)
総曲数100曲というそれはまぁ、無茶なイベントだったんですがw

さすがに全曲わかった人はいなさそうですね。
古い曲から新しい曲までジャンルも年代もバラバラでしたし。
実際自分がわかって聞いていたのはよくて半分ぐらいでしたね。
やはり古い曲とかはわからん・・・

そんなわけでセットリストはわかりませんw
印象に残ったのはやはり最後ら辺のデュエット以降って感じかな。
あそこがやはり一番盛り上がったと思う。
日野さん&白石さんのプリキュアとモコナ(菊池美香さん)とサクラ(牧野由依さん)のループ
そして小山さん&下川さんの南風
その後の女性グループのゲキテイ、男性グループの愛をとりもどせ
ラストのテーゼ、そしてアンコールのウィーアー!

名曲揃いの熱いラストでしたね。
個人的には特に菊池さんと牧野さんのループ。
モコナ×サクラのやりとりとかもやったりして、すごいよかったです。

短いですが、こんな感じですかねー
posted by eses at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

リウムは漢の魂だ!

さて、百歌SAY! RUN!終了!

17時ぐらいからやってたから3時間半ぐらいですかね。

ほぼMCなしのぶっ続け100曲制覇(メドレー含む)
疲れたー、なんかすげー疲れたw
感想は後日書きますが。

しいて書くなら規模の小さいアニサマ?
いやスタンスとかは全然違うんですが…
盛り上がりの感じがちょっとぽいですね。

リウム4本セットとか買いました、ここでしか使えないので全部折ったぜ!
久しぶりにこんなにリウム使ったわw

と、今はこんな感じで
posted by eses at 21:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

東京国際アニメフェア2010 1日目 in 東京ビッグサイト

TAF行ってきました〜

今更ですけどねw
ついったでもつぶやいた通り前日から完徹での強行、まぁ、行こうと思い立ったのが当日の2日とか3日前なのでバタバタしたのはしょうがないのですが・・・

とりあえず全体の印象としては声優さん系のイベントがあんまり多くなかったなぁ、と。
というか世代的に興味のある人があまりいなかったかな?あと新作の発表も全体として少なかった気・・・がする。
でも人は多かったですね、相変わらす、ちょっと途中で軽い喧嘩沙汰とか見てしまったので少し気分が悪かったり・・・
なんか昔は昔であったのかも知れないけどやっぱり今のこっちの人たちは少しづつマナーとか悪くなってるなぁ、という印象・・・残念なことです。
それとも俺が歳を取っただけか・・・?w

さて、それは置いといて、参加したイベントなどをずらっと

・A&Gカレンダー井口裕香お渡し会
今回のメイン。
いぐちー、昔サイン会行ったときよりもやっぱり全然成長してたなー
なんか、オーラを放っていたね。
あの時はまさかこれ程出世するとは思わなかったけど・・・
うむー、なんか感慨深いですなー
で、やっぱりこういうイベントが俺はぶっちゃけ苦手なのでどう話したらいいやら・・・
とりあえず「こむちゃ頑張ってください」とだけ。
あのこういうイベントで長い話とか出来る人は逆に少しうらやましかったりしますねー
あの前に立って目が合って、一瞬の間っていうw
あみっけのときもこんな感じだった気が・・・w
ま、とりあえずいぐちーかわいかったです!
次もなんかあったら行こう!

・怪談レストランス」ペシャルトークステージ
ますみんとうりょっちそして平田さんのトークイベント
基本子供向けのイベントだったので周りにおっきなお友達がいたのがすごい違和感がw
偶然見かけて足を止めたイベントだったのですが、綺麗なますみんが見れてよかったですw
でも子供にサイン色紙はどうよw
ちょっと難易度高いんじゃね?wとか思ったり

・「ゼーガペイン」ROBOT魂発売&BS11放送開始記念トークイベント

ゼーガ見てねーーー!
まぁ、ちょっと見てみようというきっかけにはなりました。
浅沼さん、花澤さん、そしてゼーガの監督とデザイナーさんが出演されてました。
とりあえず花澤さんが見たいなーとw
うむ、やっぱりかわゆいのー
結構はっちゃけ系の人なんだなw
ま、そこがまたかわいいんですけど。
ゼーガ自体は書いた通り見てないので内容に関してはそこそこに、でもやはりあれだけファンがいるということは面白いのだろうか、見てみようかなー

で、TAFで買ったものはお渡し会に参加するため買ったA&GカレンダーとTAFの公式テーマソングになっていたえりゆかの「Happy place」始めジャケ見たときキタエリといぐちーだと思ってたら、ラジオドラマのキャラだったw
しかも、思ってた方とやってるキャラ違うしw
そして、このキャラのデザインをしてるのがコミック版のなのはを担当している長谷川光司さんだったりします。
最初は気づかなかったんだけど名前を見て思い出しました。
これだけでも買ってよかった!
曲はテーマソングの「Happy place」の方は明るく元気!ちょっと懐かしい感じのする曲でした、結構ピコピコしてるからかな?そして2曲目はラジオドラマのテーマ「忘れない・・・」こっちもかなりいい出来ですね。
世界観に合わせたちょっと不思議な感じのするオケと悲しげな切なげな2人の歌声がいい感じにマッチングしてていいです。

さて、こんな感じのTAFでした。
毎年恒例とはなっているのですが、来年は果たしてどうなるんでしょうか・・・

追記
Twitterと連携させた(はず)なのでブログを更新すると自動でつぶやくようになっている(はず)です。
ま、こちらの話ですなw

追記2
秋葉行ってきた〜
金がないというのに買いまくったw
ひだまり5巻、こえのおしごと2、3巻、コンプエース5月号って感じです。
詳しい感想とかはまだ見てないので・・・
部屋を整理するので手一杯でした。
posted by eses at 00:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。