2010年02月23日

超☆ひだまつり -2〜4時間テレビ- in パシフィコ横浜国立大ホール

ひだまりイベント感想〜

と、言っても昨日ちょっと書いちゃったんで簡単に〜
とりあえず全体としてはコーナー、歌、コーナー、歌みたいな構成。
こういう構成って結構珍しいんじゃないかなーと。
普通トークパート、ライブパートって分け方だと思うんだけど。
まぁ、ひだまりの曲はパワー使うからかなw

とにかくなんか自由で暖かくて本当にいいイベントでした。
色々あるけどやっぱりこれに尽きます。
トークパートはカオスだったけどねーw
なんというかあそこまで自由気ままに声優さん達がしゃべるイベントって他にないんじゃないか?w
被る被るwDVD化の予定もないし、とりあえずはいいかみたいなw
とてもかしましくてよかったですw

そして、歌〜
OP、ED、は全曲歌われたので大満足です。
まさかチョーさんが歌うとは思ってなかったけどねw
marbleさんの歌声も素敵で癒されたし、ひだまり荘の4人の主題歌もどれもノリはいいし最高でした。
そういえば原作者があれほど歌うイベントも「ひだまり」だけじゃないかな?w
(昨日も書きましたが生で見たのは初めて、歌ってるのを見るのも初めて、「見ちゃダメ!」聞きたかったw)

次機会があったらまたぜひ行きたいですねー
posted by eses at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

みなと=みらい

今イベント終了。

書いてなかったと思うのですが「超ひだまつり」です。

ひだまりの単独イベントは初参加。
アニメフェアであったブースイベントは見たことありますが…

空気が自由気ままでかなり危なげなイベントと言うのは聞いてたのですが…色々な意味でDVDに残せないイベントだなーとw

とりあえずウメスかわいいよねw
そういや生で見るのは初めてかもー

とりあえず第一の感想はそこってことでw

さてまぁそこは置いといて、感想としてはめっっちゃっ楽しかったです。
ひだまりらしい暖かいイベントでした、あんまり作品関係のイベントで感動することってないんだけど少しウルッときました。
吉田さんの煽りがまたうまいんだ、あの人はマジプロですw(司会は日本放送の吉田アナでした)

内容書かないと大体書き終わっちゃったんですが…まぁ、詳しくはまた次にw
posted by eses at 22:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

May'n Special Concert 2010 「BIG★WAAAAAVE!!」 in 日本武道館

2010_01_24_01.jpg


May'nライブ行ってきたー
電車から書きましたけど。
とりあえずセットリストー


01.ユニバーサル・バニー
02.Get Ready
03.What 'bout my star
04.ライオン‐May'n Ver.‐
05.h@e me? h@e you!
06.standing bird
07.Gloriouis Heart
08.会えないとき(アコースティック)
09.my teens,my tears(アコースティック)
10.YOUR ROCK
11.pink monsoon
12.Let Me Be Myself
13.イゾラド
14.ダイアモンド クレバス
15.XYZ
16.パラノイア
17.May'n☆Space
18.オベリスク
19.ノーザンクロス
20.キニシニタモウコトナカレ

-アンコール-

21.Welcome To My Fun Club's Night-Styles ver.-
22.射手座☆午後九時 Don't be late

-ダブルアンコール-

23.Deep Breathing


とりあえず思ったよりもマクロス曲多くて嬉しかったです。
一応May'nさんのフルアルバムも聞いていったんですが、何曲かしか実際わからなかったです(予習不足でした)
まぁ、May'nさんはパフォーマンスがうまいので全然飽きませんでしたが。
MCはあんまりなかったので23曲歌っても2時間ぐらいで終わりました。
とにかくたたみかける曲ラッシュ、特にラストの方は燃えました。

追記
実は立ち見だったのですが、ステージが少し見えにくくて困りました。
まぁ、モニターもあったんである程度は我慢しましたが。

追記2
なんか一気にブログのランキングが上がっててワロタ
恐らくなのはの影響なのでしょうがw
見に来られた方、なんか・・・レポも真面目に書いてなくてすいませんw
多分レポを見に来られた方が多数だとは思うので。
posted by eses at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 初日舞台挨拶 in 新宿ミラノ(1回目)

ブログのカテゴリをどうするか悩んだ。
とりあえず一応はイベントなのでこちらに。
ネタバレも何もないかも知れないけど一応ネタバレ注意ということで
下の方に


2010_01_23_01.jpg




















ん〜・・・とはいえ何をどう書いてみればいいものか・・・
とりあえずストーリーは皆も知っての通り1期のリメイク。
基本、大筋のストーリーは変わってません、なのはが魔法を手にするところから始まり、PT事件の終わり、までを描きます。
その中で変わったことといえばプレシアの過去がわりと深く描かれてます。
今回初見を見た印象ではかなりプレシアというキャラに対する印象が変わりました。
アニメ版との違いはストーリーで言うならここでしょう。
他は省かれたところはかなりありましたが、何か新しく入れ込まれたというところはなかったですかね。
流れもほぼ同じ、フェイトの心情が最初から結構深く描かれていてそういう意味での謎めいたものみたいなのはなくなったかもしれないけど。

ストーリー的には大体こんな感じです。
次は映像、これは格段によくなってます。
最初のジュエルシードの異相体(?)、通称「ヴァー」w
もかなりちゃんと描かれててますしw
戦闘シーンはもちろん、日常の細かいシーン(あまり出てこないですが)なのは、フェイト、その他のキャラの表情の変化なんかもとてもいい感じだと思います。
映像と言えば、ゆかりんオススメの幼女の裸tじゃなかった、変身シーンですが。
かなり力が込められてるのがわかります。
魔法少女の1番の見せ場と言っていいシーンだからですかね、やはり。
かわいく、そしてかっこよく、まさになのはの変身シーンに相応しい出来になっております。
1期の変身シーンを機軸にしてるので1期の変身シ−ンでしか見れない(かったと思う)自分の好きなレイジングハートにキスするところとか、レイジングハートに写りこんだりするところが入ってたりして個人的にはかなり好きです。

あとオススメシーンといえば漫画版の藤真さんがなのはの「うん、うんうん」のシーン(1期見られてる方はどこかわかるかと思いますが)がオススメらしいんですが確かにあのシーンはいいですよねー
なのはの笑顔がすごいいいです。
ゆかりパワーは絶大ですw

さて、とにかくここまで細かいことを書きましたが「わかってても泣けるでしょ?」(みっしー談)というようにわかってても泣ける内容になってます。
ちなみに俺は泣きはしませんでしたが4回ぐらいウルッときてたんでほぼ泣いてますねw
テレビシリーズを見てる人は見てる人なりに見てない人は見てない人なりにそれぞれ楽しめるところのある作品だと思います。
すでに3回、4回と見てる人もいるかとは思いますが、とりあえず1回は見て損はないんじゃないか?と思います。

次に舞台挨拶
ここはプレスの方が大勢入ってたので色々なところにも出てるかとは思いますが。
1回目だったので皆さん結構固めでw
短かったですが、初見後の舞台挨拶だったので色々感慨深かったですねー
五十嵐麗さんを見るのは初めてだったのですが、綺麗な方でした。
さらに面白いw
初日1回目ということで、あまりフランクすぎず、まさに舞台挨拶って感じでしたね。
ゆかりんの青いドレスが素敵でした。

あれ?終わちゃったw
タイトル的には舞台挨拶メインでしたがメインは本編になっちゃいましたねw
ま、いいかw

追記
CD、サントラと「PHANTOM MINDS」買ったので、その感想をまた後で書くと思います。
「My wish My love」を買った後になるかもしれませんがw
posted by eses at 13:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

田村ゆかり LOVE LIVE 2009-2010 *Princess a la mode* in 横浜アリーナ

2010_01_16_01.jpg


やってきました千秋楽。
というか千秋楽もなにも2公演しか行ってないですが。
とにもかくにもラスト盛り上がってまいりました!
(というか今気づいたんですがシーサーの追記って直接記事に飛ぶと効果がないのか・・・以後気をつけます)

ま、今回はこれがラストなのでそのまま行きます。
とりあえずセットリストをば

01.You & Me
02.100 CARAT HEART
03.恋せよ女の子
04.虹色バルーン
05.バンビーノ・バンビーナ
06.ラブサイン(新曲)
07.星降る夢で逢いましょう(アコースティック)
08.My wish My love(新曲)
09.Luminous Party
10.満月のセンシビリティー(新曲)
11.永遠
12.Sand Mark
13.星屑スパイラル
14.ラムのラブソング(アニソンカバー)
15.お気に召すまま
16.チェルシーガール
17.恋するラズベリー
18.Honey Moon
19.fancy baby doll
20.惑星のランデブー
21.Cherry Kiss
22.Super Special Smiling Shy girl

-アンコール-

23.星空のSpica
24.Tiny Rainbow(新曲)
25.パピィラヴ

-ダブルアンコール-

26.You&Me(with motsu)

はい、というわけでカウントダウンから変わったところはアコースティックとアニソンカバー、後は「お気に召すまま」と「チェルシーガール」の順番、後はダブルアンコールが増えたということですかね。

とりあえず、なんとも最終日に相応しい会場とそしてゆかりんならではの身近さというのをとても感じられたライブでした。
そしてセットリストの通り。「You&Me」で始まり「You&Me」で終わったライブでした。

とりあえず順を追って。
席がアリーナAの7列とかステージにもセンターの周りの道(あれなんていうんだろう?)にも近かったので席としては良い方の席ということもあって期待もひとしおでした。
実際ステージもよく見えましたし、道に出てくる時はものすごい近くで見れたので大満足です。
久しぶりに姫を近くで見ましたが、ドキドキもんでした。

さて、曲の方に、今回はサックスのゴッドが参戦ということで曲そのものの重厚感がやっぱり違いましたね。
「星降る夢で逢いましょう」もゆかりんの声とサックスがいい感じにマッチしてて素晴らしかったです。
そして、アニソンカバーは「ラムのラブソング」実はここの曲紹介の時に前のMCから繋げたりとかうまいなーと思うMCをやってたんですがそれは他サイトさんのレポを見てくださいw

で、終盤「Honey Moon」「fancy baby doll」「惑星のランデブー」の流れはやっぱりキツいですw
特に「fancy baby doll」と「「惑星のランデブー」の間は曲間がないのでヤバいですw
とはいえそれが楽しかったりもするんですがw

で、ラスト、ダブルアンコール、横浜を語る上でここはハズせない。
motsuさんの登場。
ダブル自体は多少予想は出来ましたがまさかこう来るとは。
ダブルで出てきたときに衣装を着てるのは変だなー?とは思ったのですが、まさか「You&Me」そしてmotsuさんの登場、最高でした!

終演後、ゆかりんは道を手を振りながらじっくり歩いてきてくれたんですが、その時は本当にすぐそこに来てくれたのでめちゃくちゃ嬉しかったです。
大きい会場だったけどあんなに身近に見れて良かったです。

実は4時間近くやってたこのライブですがw
本当にあっという間というか、なんというか。
このツアーは初の遠征、初のカウントダウンという自分としても記念すべきツアーでした。
千秋楽を迎えて寂しい気もしますが、また次を楽しみに。

皆様、そしてなによりゆかりんお疲れさまそして、ありがとう

追記
あ、そうそう書き忘れてましたが
名古屋で華麗にバク宙を決めたゆかりんですが
今回はなんと華麗に「キャット空中三回転」を決めました!
すげー運動神経だZE!!!
ちなみにNECOは失敗して左肩を強打しました。

こんな感じですかね?各々色々書いてるので各所に歪みが発生してる可能性もしれませんがw
posted by eses at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

田村ゆかり LOVE LIVE 2009-2010 *Princess a la mode* in 福岡サンパレスホテル&ホール

まだ他会場があるのでネタバレ注意ということで。
続きはクリックでどうぞ。
あと本文にも書いてありますが、福岡編は2回に分けて書くつもり。

今回はイベントそのものの感想等を書きたいと思ってますんでよろしく、ということで。

2009_12_31_01.jpg



続きを読む
posted by eses at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

男子限定POAROクリスマスライブ in 新宿Fu-

通称、童貞祭り(嘘)
行ってきました。

まあ、かなり今までのイベントとは雰囲気が違いますがw
完全オフレコと、ファンがブログで書かないことを前提にしているトークだったので、行ってきましたという事以外(内容)は書けない、というか書かないですけどw

まあ、内容が本当に外に出せない内容だったのでそこは心の内に留めとくとして、POAROライブ初めて行ったんですが、まずライブじゃないw
ほぼトークのみでした。
まぁ、めちゃめちゃ面白かったんでいいですけど。
後場所が狭いw
過去最高の人数を記録したらしく乗車率120%って感じですかねw

とにかく面白かったです、もちろん500円で入ったのですが、500円で入るのが悪いぐらいに面白かったです。
でも次はマンスリーで普通の歌を聴きに行きたいですねー
もっとゆっくり、マンスリーの予定も出てるみたいだし。
posted by eses at 01:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

牧野由依コンサート〜So Bright〜 in 九段会館

行ってきた〜

九段会館は2回目、なかなかにお洒落な建物でまきまきっぽいかな?と密かに思っていたり。

とりえあずセットリストは後で追加予定。
閉演後に実はセットリストが書いてある紙が貼り出されたんだけど撮る時間もメモる時間もなく。
ということで後で適当に。

載せました。

01.春待ち風
02.ユーフォリア
03.シンフォニー
04.横顔
05.DESTINY
06.the never ending rainbows
07.たんぽぽ水車 〜Yui Makino Version〜
08.永遠の想い
09.二度目のハツコイ
10.碧の香り
11.Classicコーナー&クリスマスメドレー
12.ふわふわ♪
13.ユメノツバサ
14.もどかしい世界の上で
15.三月物語

-アンコール-

16.アムリタ
17.夏休みの宿題
18.Cluster

とりあえず歌を聴ければいいやというスタンスで臨んでいたので満足です。
むしろ歌以外も思ったより楽しめた、かな。
あの短い間によくもまぁ、あれだけ詰め込んだなぁとw
その分歌は少なかった気もするけどそこは総尺の問題だから気にしない、平日だしねぇ。

とりあえず歌、後弾き語り、というか弾き語りが予想よりも多くてびっくりしました。
ほとんどの曲を弾き語りでやってたんじゃないかな?
あそこまで自然にやられるとw
でまあ、それは置いといて歌。
個人的聞きたい曲は大体入ってました。
一緒に行ったブラザーもどうやらそうのようで俺ら的にはセットリストは満足だったかなー。
ちなみに聞きたい曲だったのは「もどかしい世界の上で」、「アムリタ」、「夏休みの宿題」
だったんだけどよかったです。
「もどかしい世界の上で」はまきまきのシングル的には初のPOPSっぽいノリの曲。
NHKのEDだったんですが、とても聞いてて心地よく、それでいて結構後を引く歌詞が印象的です。
で、「アムリタ」
牧野由依を意識して聞き始めた初めての曲。
最小限のオケと響き渡るまきまきの声が素敵。
生声、生歌を聴くにはこれ以上の曲はないでしょう、最高でした。
「夏休みの宿題」、これは今回一番歌われないだろうなぁ、と思った曲。
季節的にもね。
このアルバムでは一番ノリのいい曲。
POPっぽい曲調の中の切ない歌詞がいいです。
この曲をしかもアンコールで聴けてよかった。

次回も機会があったら是非行きたいですね。

追記
忘れてたけど新曲の「the never ending rainbows」と「Cluster」が非常によかったです。
posted by eses at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

幕張、秋葉、時々お台場

ゲームショーと秋葉と痛Gフェスに行ってきました。

ゲームショーは2日目。
去年より混雑してる感じではなかったです。
ブース自体が減っていて、大手さんしかない感じ。
まあ、去年の混雑ぶりはすごかったですからねー
で、結局特に目ぼしいものはなかったですねー
というか面白そうなゲームもないことはないんですが
特にハードを買ってまで遊ぼうと思うものがなかったというかなんというか・・・w

PVとか見るのは楽しいんですけどね。

で、秋葉。
目的はangelaの新しいアルバムと漫画。
というのはまあ表向き。
実際はゲーマーズのリニューアル記念
新D.U.Pをを見に。
ん〜・・・3人には個人的には頑張ってもらいたいと思ってるんですが
何分昔とは勝手が違うしなー

で、痛Gフェス
痛車のイベントだったんですが
まあ、車に特に興味がないので車の凄さはわからなかったですけど
技術面は別にして綺麗に作ってあるのにはやっぱり愛を感じましたね。
シルエットとかでかっこよく作ってるのもそれはそれでいいんですが
もろ“痛車”って感じのキャラ全面もいいですね。
写真は大量に撮ってきたのですが
正直あれって個人の持ち物なんで載せていいものなのか・・・
公式のがいくつかあったんでそっちを整理したら載せようかなと
まだ整理できてないので後日。
posted by eses at 14:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

Animelo Summer Live 2009 - RE:BRIDGE - in さいたまスーパーアリーナ

写真1
2009_08_22_01.jpg

写真2
2009_08_23_01.jpg

写真3
2009_08_23_02.jpg

アニサマ09行ってきたぜオラー!!

夏恒例、ということで、やっぱりbridge行ってるものとしてこの「RE:BRIDGE」はずせない
とは思っていたんですが、何分金の問題等々ありまして結構危なかったんですが、行ってきました。
とりあえずはセットリスト
見にくいので公式で見てもらった方がわかりやすいかもー

1日目(8/22)

01.残酷な天使のテーゼ/石川智晶+angela
02.Spiral/angela
03.Shangri-La/angela
04.F.D.D/いとうかなこ
05.追想のディスペア/いとうかなこ
06.愛のメディスン 〜アニサマバージョン〜/桃井はるこ
07.WONDER MOMO-i 〜World tour version〜/桃井はるこ
08.マイペース大王/桃井はるこ+manzo
09.溝ノ口太陽族/manzo
10.続・溝ノ口太陽族/manzo
11.Endless Tears.../彩音
12.コンプレックス・イマージュ/彩音
13.Wonder Wind/ELISA
14.ebullient future -アニサマVer-/ELISA
15.ココロ』/下田麻美
16.「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】/初音ミク
17.ブラック★ロックシューター/初音ミク
18.Help me, ERINNNNNN!!/ビートまりお(COOL&CREATE)
19.tRANCE/GRANRODEO
20.modern strange cowboy/GRANRODEO
21.JET!!』〜『バニラソルト/堀江由衣
22.YAHHO!!/堀江由衣
23.ハッピー☆マテリアル/堀江由衣+茅原実里
24.First Pain/石川智晶
25.Prototype/石川智晶
26.J☆S/宮野真守
27.Discovery/宮野真守
28.キミシニタモウコトナカレ/May'n
29.ダイアモンドクレバス/May'n
30.ミラクル・アッパーWL/May'n+奥井雅美
31.空色デイズ/中川翔子(特別出演)
32.涙の種、笑顔の花/中川翔子(特別出演)
33.WHAT'S UP GUYS』/栗林みな実+谷山紀章
34.鬼帝の剣/ALI PROJECT
35.戦慄の子供たち』ALI PROJECT
36.地獄の門/ALI PROJECT
37.Voyager train/茅原実里
38.Tomorrow's chance/茅原実里
39.Paradise Lost/茅原実里
40.Precious Memories栗林みな実
41.涙の理由/栗林みな実
42.sympathizer/栗林みな実
43.Crest of "Z's"/JAM Project
44. 守護神-The guardian/JAM Project
45.レスキューファイアー/JAM Project
46.SKILL/JAM Project
47.RE:BRIDGE〜Return to oneself〜/アニサマ09テーマソング

〜アンコール〜

48.OUTRIDE/アニサマ06テーマソング
49.RE:BRIDGE〜Return to oneself〜/アニサマ09テーマソング


さて、アニサマ1日目。
石川さんとangelaのコラボで幕を開けたわけですが。
1発目がいきなりテーゼとかw
しかもこのコラボは予想外。
結構色違うからねー。
とりあえず個人的になところから行くと
まずangelaさんの2曲どっちも振りありで難易度高めかも、とw
まあ、有名な曲でもあるので知ってる人は盛り上がれたかな、と。
そしてmanzoさんとモモーイの「マイペース大王」
結構、関わりがある2人なので、このコラボはありかなー
でもモモーイと男性歌手って珍しいのかな?
そして、ほっちゃん、「JET!!」〜「バニラソルト」どちらも短めに
そして予想通りといえば予想通りの「YAHHO!」
かなめも見てる人はノリやすかったのかな?
「Y、A、H、H、O〜やっほー」やりったかったのにタイミングを逸しましたw
そしてみのりんとのコラボ。
「ハピマテ」は去年ドメラバが歌いましたが。
今回は純正(まあコラボではありますが)
最近聞いてなかったのでちょっとまた新鮮でした。
そして、石川さん。
新曲「First Pain」は生で聞くとやっぱり響きます。
で、May'nさん
「キミシニタモウコトナカレ」そして、原点ということで「ダイアモンドクレバス」
「ダイアモンドクレバス」は) 生で聞いたのはサテライトプラス以来かなー
あのときもすごいと思ったけど2万7千人の前での歌いっぷりはさすがでした。
奥井さんとのコラボ「ミラクル・アッパーWL」
この曲は卑怯w
かっこよすぎるでしょ。
で、次は特別出演のしょこたん
「ポケモン曲だろーなー」と思ってたんですが。
まさかの「空色デイズ」「涙の種、笑顔の花」のグレンラガン曲。
これは嬉しかったー
個人的には「happily ever after」の方がよかったんですが。
さすがになーw
どっちもいい歌なので盛り上がりましたー
で、ALI PROJECT
「鬼帝の剣」かっこよかったー
結局、ラインバレル見てないんだけど、曲はよく聞いていたのでかなり聞き入りました。
相変わらずMCがうまいなー
あのキャラでMCがうまいとか、「先日秋葉原〜〜」からの流れの話は最高でした。(詳しくはどこかでw)
で栗林みな実さん
曲調の違う3曲でしたが、どれも素敵すぎる
「sympathizer」の生は熱い。
で、トリはもちろんJAM
曲、予想通り!w
どれもktkrですよw
ライブ的にはどうかしらんけど「レスキューファイアー」は好きw
で、やっぱりラストは「SKILL」いつ聞いても熱い。
あの曲はやばいなーw


2日目(8/23)

01.DISCOTHEQUE〜MonStAR/水樹奈々+平野綾
02.Super Driver/平野綾
03.Set me free/平野綾
04.約束の場所へ/米倉千尋
05.10 YEARS AFTER/米倉千尋
06.そして僕は…/榊原ゆい
07.恋の炎/榊原ゆい
08.霊喰い』/妖精帝國
09.last Moment/妖精帝國
10.人として軸がぶれている/大槻ケンヂと絶望少女達
11.空想ルンバ/大槻ケンヂと絶望少女達
12.林檎もぎれビーム!/大槻ケンヂと絶望少女達
13.CHA-LA HEAD-CHA-LA』/影山ヒロノブ
14.聖闘士神話-SOLDIER DREAM-/影山ヒロノブ
15.Parallel Hearts/FictionJunction
16.暁の車』/FictionJunction
17.nowhere/FictionJunction
18.Return to Love/近江知永
19.Maze/savage genius feat.近江知永
20.私をみつけて。/savage genius
21.Dark Side of the Light』/飛蘭
22.mind as Judgment/飛蘭
23.魂のルフラン/飛蘭+奥井雅美
24.LOVE SHIELD/奥井雅美
25.舞い落ちる雪のように/Suara
26.Free and Dream/Suara
27.DANZEN!ふたりはプリキュア (ver.Max Heart)/田村ゆかり+新谷良子
28.LOST IN SPACE/サイキックラバー
29.THE IDOLM@STER/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
30.キラメキラリ/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
31.my song/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
32.DOGFIGHT〜Blazin' Beat(メドレー)/m.o.v.e
33.Gravity/m.o.v.e
34.チェルシーガール/田村ゆかり
35.Tomorrow/田村ゆかり
36.Little Wish 〜first step〜/田村ゆかり
37.哀 戦士/GACKT
38.The Next Decade/GACKT
39.REDEMPTION/GACKT
40.Gimmick Game/水樹奈々
41.深愛/水樹奈々+Suara
42.悦楽カメリア/水樹奈々
43.Orchestral Fantasia/水樹奈々
44.RE:BRIDGE〜Return to oneself〜/アニサマ09テーマソング

〜アンコール〜

45.ONENESS/アニサマ05テーマソング
46.RE:BRIDGE〜Return to oneself〜/アニサマ09テーマソング

2日目は濃い、とにかく濃い気がしますw
1日目も個性強かったけど
オーケンさんやらがっくんやらアイマスやら。
こちらも個性溢れる面々が揃ってます。
どっちかというと声ヲタはこっちに来てるはずw
俺の回ってるサイトさんとかもおそらくはこっちに来てるかな
どっちかというとホーム的な感じ。
なんとなく曲の予想が当たったのはこっちかなー
まあ、単純に知ってるというのもあるけど。
というわけで。
上と同じで感想どうぞ。

まずは奈々ちゃん、あーやの持ち曲コラボ
「DISCOTHEQUE〜MonStAR」ですね。
どっちも好きかつ盛り上がる曲ですねー
このコラボは結構予想通りかもー
そっからあーやの曲〜
これも予想通りだったけど、MCがないのが残念だったかも。
時間の関係もあるんだろうけど。
さて、そしてちっひー、ゆいにゃん、妖精帝國ですねー
妖精帝國、ライブ前コメント動画が正直ヒドいことになってたのでどうなるんだろう、と思ったんですがw
MCもあのキャラで面白いw
ALI PROJECTよりもキャラを守りつつのあれはいい味だなー
ゆい様の「設定などない!」は名言だなw
で、曲ですが「last Moment」を歌ってくれたのは嬉しかった。
妖精帝國を知った曲でもあったりして。
で、大槻ケンヂと絶望少女達
期待を裏切らないパフォーマンスでした。
それにしても画伯はやりすぎだよねw
あれは初めての人は驚いただろw
そんでりょーこちゃんとみゆきちかわいかったー
やぱっりみゆきちの叫び歌いはかわいーなーw
でも結構叫んでたけど、声大丈夫だろうか・・・w
新曲「林檎もぎれビーム!」は堪らないですねw
で、次は長老のギター1本での「CHA-LA HEAD-CHA-LA」
あれは2万7千人のパワーをかなり生で感じることの出来るやりかたではないかと。
でもかなり勇気いるし、キャリアないと出来ない芸当だろうな、と。
やっぱり長老は伊達じゃないぜ。
次はFictionJunctionですね。
YUUKAさんもシークレットで登場しての「暁の車」あれは、名曲だなと。
そして「nowhere」前回はコラボで歌われましたがこちらも今回は純正です。
やっぱり迫力が違いますね。
で近江ちゃん、savage genius、飛蘭さんですね
飛蘭さんはコラボで奥井さんと。
これも予想外。
曲は「魂のルフラン」
両日とも奥井さんのコラボは最強ですね。
で、ソロも1曲「LOVE SHIELD」曲は知らなかったけどかっこいい曲でした。
でSuaraさんときての
まさかのゆかりん×りょーこコンビ
このあとのゆかりんのMCでもありますが、「え?五條さん来てるの?」みたいになりましたw
この2人は本当に予想外、というかりょーこちゃんは絶望で出てるからな。
なんというか狙ったとしか思えないw
今あんまりあの2人が揃ってステージに立つとこみないから感慨深かったですね。
でサイラバ、アイマス、m.o.v.eの流れの
我らが姫、ゆかりん
1曲目は「チェルシーガール」
口上覚えてね〜!w
ま、そんなのなくても十分盛り上がれるんで無問題。
そして流れの「Tomorrow」
そういえなこの曲も2回目ぐらいかもなーと生で聴くのは。
でMCですが。
「めろ〜ん」は・・・まあないよねw
あれ長くなるからねー
「ついでにメタルもないです」「え〜」
これは予想通りですw
前は「田村ゆかり」をあの短い間で出すためにの国歌でしたからねー
さすがに、ねw
での選曲は
「Little Wish 〜first step〜」
firstだから細かいことをいうとアニソンではないのかw
「隣の人が突然ゆかり!ゆかり!って言い出しても驚かないでね?」
ちゃんと叫ばしてもらいましたw
リリカルパーティーVの時は一応lylicalだったんで自重してやらなかったので。
今回は、ということでw
で、そっからの流れでのがっくん。
マジかっけー!
というか明らかに女性客の声が・・・w
今までとは確実にスイッチ別の方向入りましたねあれw
カバー「哀戦士」、「The Next Decade」、「REDEMPTION」
の3曲
「哀戦士」かっこえーw
客の煽りハンパないね
まだラストじゃないのに体力使い尽くしそうになったわw
しかもゆかりんからの流れで余計にねw
「The Next Decade」もかっこよかったしなー
あの叫びとかはかなりこちら向けな感じがしますねw
サイリウムは如何だったんでしょうか。
そしてトリは奈々ちゃん
「Gimmick Game」はm.o.v.eのmotsuさんと(綴りあってるかね)
これはこの人とコラボするにはもってこいの曲かもしれない、とコラボを見て思いました。
で「深愛」Suaraさんと。
このコラボもなんとなく読めたかなー
Suaraさんの「深愛」もなかなかいいと思います。
そして「悦楽カメリア」
やっぱりかっこいいわー「悦楽カメリア」最近ではかなり自分的ヒットなんで。
でラストは「Orchestral Fantasia」
この選曲は多々意見あるみたいですねー
確かに個人的には「Pray」か「MASSIVE WONDERS」あたりがよかったのかなーとか思いますが。
確かに1日目のラストからしてみるとあっさり感は否めないかも。
というかこの後の全員呼ぶところも呼ぶ前に出てきちゃったりで結構なんか急いでたのかなーとか
思いますけど。
やっぱり時間的な制約かなー。

さて、全体を通しての個人的色々とか感想。
今回は前回とは違ってちょっとニコニコ分は薄まったかな、と思います。
前回は選曲とかも含めて全体的にあれ?というものがあったんですが。
まあ、今回もまりおさんとかミクとかそういうのはありましたけどねー
とはいえ最近デビューした新人さんも含め、新旧、といったら失礼かもしれないけど
昔から今まで色んな世代のアーティストが集まってのアニソンの祭典という意味では成功だったんじゃないかなーとか。
やっぱり最後の全員でのテーマソングとかめちゃくちゃ感動するし、楽しいですよねー
来年もまた行きたいなー

追記
そういえば2日目の右隣、前、その横(右斜め前)の方が狙ってもないのに皆法被着た王国民でびっくりしました。
狙って出来ないよなーこの布陣、とかw
明らかにゆかりん出てきたときだけその一角の熱気が変わりましたもんね。
一緒にゆかりコール出来て楽しかったですよー
で、もうひとつ自分の左隣の方はGACKTファンだったらしく。
それまでずーっと座って見てたのにがっくんのときだけ急に立ち上がって叫んでた(ちょっと声が水橋かおりさんに似てて萌えたのは内緒w)んでびっくりしましたw
こういう異文化交流が出来るのもまたアニサマかな、とw
というか田村ゆかり→GACKT→水樹奈々の流れは多分アニサマでしか見れないですねw
posted by eses at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。