2011年09月26日

田村ゆかりファンクラブイベント2011 中京大学文化市民会館オーロラホール

2011_09_24_01.JPG

というわけで行ってまいりました。
FCイベント名古屋!

名古屋は初上陸、というか自分遠征は基本しないからほとんど行ったことのある土地とかないんですけどw
横浜のときも書くと思うので軽めに感想など。
あ、ネタバレもあるかもなので行ってない人は戻りでお願いします。















今回はファンクラブ“ライブ”ということでわりと普通のライブでした。
客席通路を歩いたりというのはFCならではだったかもですが。
とはいえ今回はなんといっても1階4列中央という神席!
なんだかんだゆかりんライブで一桁台って初めてな気が・・・
あのぐらいの距離だともう体がうまく言うこときかないですねw

今回は懐かしい曲来るかなー、と思ってたんですがそういうわけでもなく。
新しい曲からちょっと懐かしい曲までなかなかバランスのとれたセットリストだったと思います。
「Mon Chéri」と「Baby's Breath」が聞けて本当によかった!
「Mon Chéri」は好きな曲上位には絶対入る曲。
久しぶりに振りコピ出来て楽しかったー
本当歌詞可愛いよなぁ、この曲。
そういえば最後の腕を回す振り変わってたなぁ。
「Baby's Breath」はやはり皆それぞれ思い入れがあるようで。
自分的にはゆかりんとの出会いの曲。
CCCの1曲目であり、初めて買ったゆかりん名義のCDでもあったり。
今回のセットリストのまったり感みたいなのも含め何かCCCの頃を思い出してしまって自然と涙が・・・
まさかこの距離でベビブレが聞けるなんて本当感動でした。

普段と比べると派手さとかいわゆる盛り上がりという点では大人しい感じのライブだったけどミドルテンポの曲でまったりと、アットホームな感じで行われるライブは楽しかったです。
なんか全体のバランスとか曲が何かCCCを思い出してしまって勝手に感慨に耽ってましたw
(うさぎの耳とか、ベビブレとか、恋せよとか)
横浜のときはまたセトリとか変わるのかなぁ・・・
一体どこが変わるのか、今から楽しみです。


追記
ツアーの方はどうしようかこれからゆっくり悩んでいく感じで。
多くて5,6公演ぐらいかなぁ・・・
さすがに全通は・・・w
posted by eses at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

スフィア ライブ 2011 「Athletic Harmonies -デンジャラスステージ-&-クライマックスステージ-」

行ってまいりましたスフィア2日間!
2日間でそれぞれセットリストも変化に富んでいて面白かったです。
スフィアとしてのライブはまだまだ参加は2度目、緊張とかまだばっちりノリきれないところとかもあったりしましたがそれもまた新鮮で楽しかったです。
そしてスフィアは相変わらず映像とかが面白いなぁ、と。
曲のイメージにあった映像を流すのはもちろんその中にちゃんと演者を映したりちゃんとサビ部分では4分割にしたりとあの映像を見てるだけでもちゃんと楽しめるように作られていてしっかりしてるな、と。
こういう細かいけど痒いところに手が届く感じは凄く好きです。

そして恒例のお芝居
今回も幕張と同じで台本持ちでの声のお芝居、本業ですしねw
ただ2Dayということで始まり部分は同じでも途中からが2日間で変わっていてマルチエンディングシステム搭載でしたw
2日間来てる人たちのシナリオが変わったときのざわつきが凄かったですw

曲の方は
幕張で聞けなかった曲も一杯聞けたしちょっと久しぶりらしい曲から新曲まで端から端まで楽しんだ感があります。
ソロも2日間でそれぞれ違うものを歌って
みなちゃんは新曲2曲。
(みなちゃんは1日目、9月17日がお誕生日ということでサプライズをやったりしました。一緒にお祝い出来てよかったです!みなちゃんおめでとー)
あきちゃんはアルバムからカレイドスコープとHello Allo
はるちゃんはCounter AttackとOh My God
あやひーはThe ROSEとAmazing Graceのカバー曲。
どの曲もよかったけど2日目のあやひーのAmazing Graceはやばかったです・・・
あやひーの歌の上手さは知っていましたが生であれを聞いちゃうと鳥肌が止まりませんでした。
地味にお気に入りなならくがきDictionaryやCongratulations!!も聞けてよかったです。
らくがきDictionaryのあの懐かしい感じとか切ない感じは本当に・・・
スパートのSpring is hereからFS、アトモ、キミが太陽、レミドの流れはちょっと卑怯でしたw
キミが太陽がこの位置というのがたまらなくよかったです!
FSからアトモでこのキミが太陽はうるっときました・・・
もちろんレミドの合唱は全力でしたがw
アンコールではglory colors〜風のトビラ〜を聞けたり、新曲HIGH POWERDが聞けたり盛り沢山な感じで。
アンコールラスト、締めはやっぱりサヨナラSEE YOU
1日目では「また明日!」2日目では「また今度!」という気持ちで手を振りました。

自分個人では幕張から映像を見たり、話を聞いたりして幕張ではノれなかった部分を今回は皆と一緒に楽しめてよかったです。
別に無理に揃えたりする必要はないですがやっぱり皆と同じ振りとかコールとかをやると楽しいですよね、今更ですがw
特に振りコピは自分自身あまりやらないのでスフィアではその楽しさを少しなりとも知れてよかったです。
特にFSとアトモは幕張のときは全然どういうノリか知らずにスフィアに望んだので、周囲に完全に置いてけぼりを食らったのでw今回一緒にノれて楽しかったです。

感情に任せて書いてたらとても取り留めのない文章になりましたw
とりあえずはるちゃんめっちゃ可愛かったですw
えっと1日目のソロの衣装と2日目のチェックの衣装が可愛かったです!
あと愛生ちゃんの1日目の(2日間で少し髪型が変わってた気がするんだけど気のせいかな・・・?)髪型が凄く可愛かったです!
あともっとはるちゃんとみなちゃんはイチャイチャすればry

というわけで本当に収拾がつかなくなりそうなのでこの辺でw
2日間本当楽しかったです!
スフィアとしての次のライブの発表はなかったけど次も絶対あるだろうし是非そのときはまた行きたいですねー
2日間お疲れ様、そしてありがとー!!

追記
急にベクトル変わりますけどスフィアは特に見ていると元気が出るというか「自分も頑張らなきゃなぁ」という気持ちが湧いてきます。
年齢が近いせいもあるのかゆかりんとかよりももっとそういう方向の力が出てくる気がします。
というわけで本当そろそろ色々やり始めないとなぁ(遠い目
posted by eses at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

Animelo Summer Live 2011 rainbow さいたまスーパーアリーナ

今年もこの時期がやってまいりました。
アニサマ!
夏の終わりの一大行事ですが、今年は顔見知りも多く参戦ということで本編以外のところでも楽しみにしつつ。



まずは1日目(27日)
王国民としてはこちらが本番という感じでしたね。
でも他の方はそんなには知らない方が多かった気が・・・

・みのりんとゆかりんのコラボ
ゆかりんの「Freedom Dreamer」、みのりんの「惑星のランデブー」とか・・・
「Freedom Dreamer」はゆかりんが、「惑星のランデブー」はみのりんが選んだというのが意外というかそうなのかぁと思ったり。
そもそもゆかりん曲を誰かが歌ってるのを見るの自体新鮮だからこういう面でやっぱりアニサマは面白いなぁと。

・七森中☆ごらく部
早かったですけど後を考えると妥当だったのかなぁ・・・
1曲しか歌わなかったのは残念でしたが思いっきり楽しみました。
せめて2曲、EDぐらいは歌って欲しかった・・・orz

・fripside
恒例超電磁砲曲メドレーからハヤテの劇場版の新曲へ。
ハヤテの曲ってfripsideが歌ってたんですね。
fripsideっぽさもありつつハヤテらしい爽やかでいい曲でした。
(皆鞄が出てきただけで誰かわかるとか訓練されすぎですww)

・シークレット(ささきいさおさん、水木一郎アニキ)
シークレットにはなんとささきいさおさんが登場
音楽の教科書に載るレベルの誰でも歌ったことがあるであろう名曲「宇宙戦艦ヤマト」と「銀河鉄道999」を。
アニサマというアニソンの祭典にまさかそのトップランナーの1人であるささきいさおさんが出演なさるとは・・・
3万人の「ヤマト」はすごかった・・・
終わってここで一息と思ったら「アニキキタ――(゚∀゚)――!!ー」
ささきさんからアニキへの流れとかヤバすぎて・・・
生「ゼェーット!」は本当胸熱すぎました。
アニキはこの後のももクロの曲でもゲスト出演。
なんとも贅沢な使い方だなぁw

・長老とと部長の「Butter-Fly」
世代直撃すぎて思わず全力でした。
普通に自分もよくカラオケで歌う曲なだけにこれをこんなにかっこよく歌い上げるお2人に改めて感動。

・みのりんソロパート
新曲「TERMINATED」で全力でしたw
曲始めに「新曲キタ――(゚∀゚)――!!」とか「PVついてるうううううううううう!!!」とか叫んでごめんなさいw
でもやっぱりアニソンって絵がついて初めて完成みたいな気分の人なので絵がついてると興奮3割増しぐらいは余裕なんですww
よく権利OKだしてもらったなぁ、という感じです。
PVではありましたがあれだけでも十分堪能できました。

・ゆかりんソロパート
「Beautiful Amulet」新曲「Endless Story」「LOVE ME NOW!」の3曲を。
そこそこ予想外なセトリでした。
「Endless Story」はゆかりんにしてはかなり珍しいかっこいい曲。
こういうのを聞くとやっぱりゆかりんスゴいわぁ、と思います。
「LOVE ME NOW!」
ポンポン持ってきてよかったーw
もちろん両脇とガチ組みでしたw(片方ははねうさんもう片方の方も王国民だったのでもうがっつりでしたw)
3曲という点もちょっと予想外だったけど1発目からみのりんとのコラボだったし満足です。

・JAM
スパロボ系楽曲オンリーとか燃える!!
ラストのSKILLにはなんと奈々ちゃんまで登場して全力で燃えつきました。
やっぱりスパロボ曲はいいです!

1日目はゆかりん以外は抑え目にいこうかなぁ、とか思って挑んだんですがやっぱり無理でしたw
しかしまさかここまで体力使うとは・・・w
ここで書いてない方々でもかなり振ったり飛んだりしましたからねw
2日目に軽く響いたのは言うまでもなくww
あと1日目から予想外のことが多すぎて2日目の予想がまったくつかなくなりました。



2日目(28日)
2日目の席はぼっちながらセンターステージ真正面2列目の通路側という神席。
正直興奮せざるをえませんでした。
さらに前日に引き続きの1発目大物声優コラボ!
最初から最後まで興奮しっぱなしでした。

・ほっちゃんと奈々ちゃんの「ヒカリ」〜「COSMIC LOVE」
どっちもどちらにも合うような絶妙な選曲だった気がします。
というかどちらも久しぶりに聞いた気が・・・w
この2人のコラボってあるようでないんですよねー
というか共演作で1番最初に浮かぶのがシスプリとか・・・w

・栗の子とヲ嬢とのコラボ
10周年ということで原点「Rumbling hearts」から新曲「STRAIGHT JET」まで幅の広い選曲。
「時すでに始まりを刻む」を歌ったのは意外だったけど。
刀語は名作だったなぁ・・・
ラストにはヲ嬢との「翼はPleasure Line」のコラボ。
この曲好きなんだよなぁ。
というか栗の子のCDは実際これしか持ってない気が・・・w

・マモ
マモは男性声優の中ではかなり推せる方。
「オルフェ」上がるうううううううううう!!
やっぱりまものパフォーマンスかっこいいよなぁ、と間近で見て改めて。
男性声優でこれだけしっかり踊って歌う人って他に自分は見たことないなぁ、と。

・RO-KYU-BU
舞台が暗転、響くキャラ紹介ムービー!
「RO-KYU-BU!きたああああああああああああああああ!!」
「SHOOT!」のイントロが流れてきた瞬間の高まりといったら・・・w
通路席ガチ踊り安定でしたw
ゆかちとかなちゃんの太もも(*´Д`)ハァハァ
踊ってるときはかっこいいんだよなぁ、芸人3人w
まぁMCヒドかったですけどwww
本当ソロライブ行きたいですわぁw
2曲目はもちろん 「Party Love〜おっきくなりたい〜」
さすがコールが曲中に入ってるだけはあります、みんな完璧ですねwww
初披露だという踊りも「SHOOT!」とはまた違って可愛い仕上がりでした。

・ミルキィ
2曲全力でやって(;´Д`)ハァハァしてるところに聞き覚えのある曲が・・・
「次ミルキィかよおおおおおおおwww」
とある方たちに洗脳されたおかげで今回歌われた「正解はひとつ!じゃない!!」と「雨上がりのミライ」ぐらいはほぼ完璧にこなせるようになりましたw
ミルキィは去年に比べての人気の差激しいなぁ、と改めてあそこで声援を聞いて思いました。
ブシロードすげぇw

・ほっちゃんのソロパート
ショートカットのほっちゃん可愛すぎました。
衣装も可愛かったし、もう最高でした!
曲は「インモラリスト」と「PRESENTER〜YAHHO!」のメドレー
「PRESENTER」はしっかり掛け合いできたし、「YAHHO!」も「Y・A・H・H・O〜YAHHO!」にもリベンジできたので大満足。
周りは言ってなかったんですけどね・・・w
個人的にはかなりバランスのいいセトリだった気がします。
メドレーになってたのが残念といえば残念ですけど曲調の違う3曲という面ではいい選曲だったんじゃないかなぁと。
「True truly love」も好きなんで聞きたかったんですけどねー

石川智晶さん
「不完全燃焼」と「もう何も怖くない、怖くはない」の2曲
「スイッチが入ったら」をやると思っていたので驚きましたが。
「不完全燃焼」も生で聞くと格別ですね。
やっぱり石川さんは安定してます。

・エリオをかまってちゃん
今年のある意味話題組、エリオをかまってちゃん。
ぶっちゃっけここまで後半に置いてくるとは思ってなかったので意外でしたが。
「さいたまスーパーアリーナは狙われている」
アニメにわりとハマってた自分としては演出とか結構燃えましたね。
かまってちゃんのパフォーマンスは色々言われてますが、まぁまだ収拾がついた分マシだと思ってますw
少なくても咲く乱状態よりはマシだったw
亀ちゃんはめちゃくちゃ小さくて可愛かったー
まさかのスマキンでの登場には笑いましたがwww
曲は「Os-宇宙人」と「コタツから眺める世界地図」
どっちも曲は好きなんだけどなぁw

・Kalafina
最初のまどマギ演出には正直驚きました。
「おおおおおお!!!」って普通になりましたね。
そしてあの半端のないラスボス感w
かっこいいですわぁ。
ライブでのあの安定感は恐ろしいですね・・・w

・TMR
「シークレットあと1組来るだろうなぁ、誰だろ、HTTマジで来るのかなぁ?」とか思いながらいそいそと準備してると、聞き覚えのある曲が。
「あれ?これ・・・FLAGSじゃね?」
ステージ奥から西川兄貴登場
「マジかああああああああああ!!!」
とまぁこんな1連の流れでw
アニサマ3回目、4回目?ぐらいかな、それぐらいからいつ呼ぶのか、と囁かれていたTMR
まさか今年、今年のアニサマで来るとは本当予想外。
ここで残しておいた大閃光を使い切りましたww(エタブレは餞別に頂いたUOでのりきりました、ありがとうございますw)
曲は「FLAGS」「SWORD SUMMIT」「ignited-イグナイテッド-」の3曲。
熱かった・・・奈々ちゃんが控えてることも一時忘れて本気でやりつくしました・・・
「お前らが誰を見に来たとか、誰のファンだからとかなんて関係ねぇ、俺はお前らとひとつになりにきたんだ!!」
という言葉がガツンと効きました。
最もアニサマに相応しい言葉だと自分では思います。
よく来てくれたなぁ、という思いと遅かった、待ちくたびれたぜ、という思いが交錯してよくわかんなかったですw

・奈々ちゃん
エタブレの遠ちゃんとのコラボは去年聞けなかった分堪能させていただきました。
「UNBREAKABLE」「純潔パラドックス」「SCARLET KNIGHT」
3曲共全力でいかせて頂きました。
スカナイはラストどうかなぁ、と思ってたんですけど3万人の「スカーレットナイッ!」は凄く気持ちよかったです。

・アンコールの「ranbow」
ゆかち、小倉唯ちゃん、亀ちゃんの並びでニヤニヤしてましたw
終わってからずっと言ってる気がしますがゆかちから唯ちゃんに下がってそこで終わりかと思ったらさらに下がる(身長が)という構図が妙にツボでした。
亀ちゃん小さすぎるでしょww
マイクに届かなくて思いっきり下からいこうとしてた亀ちゃんも可愛かったですw

2日目も熱かった。
というか総合的に言うと2日目の方がやっぱりバランスもよかったし全体的に面白かったなーという印象。
最初から最後まで息切れなしで楽しめた感じがします。
構成のバランスもよかったのかなぁ。



今年の夏も熱かった!
語り合える仲間も増えたし例年よりももっともっと楽しめました。
来年の夏もこんな感じで続くといいなぁ、としみじみと。
最後にお礼など。
アニサマで色々お世話になった方々、改めてありがとうございました!
posted by eses at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

戸松遥 first live tour 2011「オレンジ☆ロード in Yokohama」 パシフィコ横浜

行ってまいりました、ツアーオレンジ☆ロード最終日。
はるちゃんのソロは初めて、実際スフィア系の現場もまだ3回目だから色々と緊張しつつw

舞台のセットはシンプルで好きな感じ。
ステージ両脇のスクリーンで表情を楽しみながらという感じでした。
OPムービーの出来がよくて思わず吹きましたw
めちゃくちゃかっこいいですね、あれw

曲は基本的にはアルバム入りのものがほとんどだったので大丈夫でした。
「渚のSHOOTING STAR」「Baby Baby Love」「Girls,Be Ambitious」ここら辺のシングル曲はやっぱり聞きたかったし
「Counter Attack」は予想通りすごく盛り上がれたし「Oh My God」「Orange☆Smootie」も楽しかった。
アンコールではまさかのベースを弾きながらの「七色みちしるべ」
愛生ちゃんがギターを弾けるのは知ってたけどまさかはるちゃんまで楽器を弾きながら歌うとは・・・
ベースかっこいいなぁ、と。
女の子と楽器という組み合わせって結構ズルいと思うんだw

衣装もどれも似合ってた、というかはるちゃんスタイルいいからわりとなんでも似合うw
体のラインが結構出てる衣装もあったけど全然平気だもんなぁw
毎回なんですけどアンコールのTシャツがいつも最高だと思ってしまうのはどうなんだろうww
今回はTシャツにアレンジがしてあって袖が切ってまとめてあったりしたけれど。
しかもおへその上位置で縛ってるからお腹ががががががg

今回ライブで1番感じたことははるちゃんを見ていると元気になるなぁ、ということ。
気持ちいい、心地いいライブでした。
スフィアの公演もいいけどはるちゃんソロも次またあったら行きたいですねぇ。
posted by eses at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

Yui Makino Concert 2011 “Holography” SHIBUYA-AX

SBSH0331.JPG

SBSH0333.JPG

SBSH0337.JPG

行ってきました。
ゆっちのコンサート。
いつも飛んで跳ねてのライブが多いからこういうゆったり音楽に浸れるコンサートというのは貴重です。
とはいえ今回AXということで少し「ライブ感」みたいなのがいい感じに追加されてて癒された+楽しかったぁという気分も味わえる1粒で2度おいしい感じのコンサートでした。

アルバム曲を中心に8月5日が命日であった河井英里さん作詞の「スピラーレ」や、同じくARIAから「横顔」
ちょっと懐かしい「アムリタ」や「ジャスミン」などじっくり堪能出きるセットリスト。

最初は本物のウェディングドレスを着たゆっちが登場し、前回はラストナンバーだった「お願いジュンブライト」からスタート。
あまり本物のウェディングドレスを見る機会の少ない自分としては何か感動w
白さの輝きとか生地の感じとかがやはり他の服にはない感じでとても新鮮でした。
「回ってー!」の声に「無茶言うなーw」と答えていたゆっちが可愛かったですw
「ジャスミン」〜から「Synchronicity」まではかっこいい曲が(ジャスミンはちょっと違うのかなー?)
「Synchronicity」は梶浦サウンド全開のかっこいい曲で照明の演出とあいまって疾走感のある感じに仕上がってました。
そしてホログラフィーの中で個人的オススメ曲「春待ち風」
ゆっちの王道的なストレートな曲で前回ライブでも歌ってたんですがそのときからCD化されるのを心待ちにしてた1曲でもあります。
その次は前回聞き逃した「Cluster」ゆっちの曲の中では好きな曲ベスト3には必ず入る1曲。
今回はギター弾かなかったですが。
恒例クラシックコーナーでは今回はチェロの斎藤静さんと一緒に。
「ハンガリー狂詩曲」
なんとなくジャズっぽさも感じさせるような跳ねるような曲調の曲でした。
後半はやはり「夏休みの宿題」と「ふわふわ♪」でしょうか。
どちらもゆっちの曲の中ではアップ目な曲でAXの雰囲気と合わさって楽しかったです。
「ふわふわ♪」では前のコンサートではワイパーだけになってしまった振り付けが戻っていてちょっと楽しかったですw
ラストは「その先へ」
舞台が一気に暗くなりステージ奥には星空。
演奏とゆっちの歌声だけが響く至福の時間でした。

アンコールはここまで結構歌い尽くしてるから何を歌うのかな?と思っていたのですが、1曲目は「Brand-new Sky」の別アレンジでした。
「Brand-new Sky」は最初の方に歌われているのですがそちらはアルバムに入ってる少し静かな歌い上げるようなアレンジで、アンコールで歌われたのは前回のライブでも聞いた演奏の激しい上げて上げてのアレンジの方でした。
どちらもよくて甲乙つけがたいいい曲です。
アンコール2曲目は「う・ふ・ふ・ふ」
これも自然と体が動く1曲ですね。
ラストは「未来の瞳を開くとき」
各所で歌われているのでアルバムの中でも特別な思いがあるんだろうなぁ、と。
ラストの皆での合唱は忘れられない思い出です。

最後に記念撮影をして終了。
開始が18時半で終わりが22時近くとか・・・w
なかなかに長丁場なライブだったんだなぁ、とw
今回歌もですがトークが結構長めだったのでそちらもかなり堪能できました。
ゆっちのトーク好きなんですよねぇ。

しかし、セトリがあると書くのが楽ですねーw
その代わり取り留めがなくなってしまうのが困りものですが。
どのライブもわりとそうですがこの曲のここがこうでああでというのを話しているとキリがなくて・・・w
こういう会話もライブDVDとか見ながら誰かとじっくり話したいですね、いつも飛ぶだけになっちゃうからなーwww(それはそれで楽しいですが)
まぁ、ゆっちのライブは絶対生で見た、というか聞いた方がいいですが。

追記
ゆっち今度はカウントダウンと1月1日のライブをやるらしいので誰か予定がない人は是非一緒にww
カウントダウン終わったあと1人というのが寂しいだけですがw
場所は横浜の赤レンガだそうで・・・
カップル多そうだなぁ・・・w
posted by eses at 01:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。