2011年02月28日

「プラチナLover's Day」発売記念イベント〜「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」公開録音〜 日本教育会館 一ツ橋ホール

2011_02_27_01.jpg


無事夜の部に当たって行ってきました!
まず、楽しかったあああああああ!!!
自分は12列目という会場の中では前の方で生ゆかりんを堪能できました。(場所もゆかりんが多くいる立ち位置のステージ向かって左側でした)
なんだかんだ結構前の方に行ってる確率自分は高いなぁ、なんて思ってますけどその代わり一桁台とかは経験がないですね、大体10何列って感じ。
それだけでもかなり幸運ではあるんですが。
さて、内容はライブ、公録、ゲームの順で進んで行きました。
まず始めに1曲「プラチナLover's Day」を歌ってくれました。
うん、やっぱりゆかりんっぽいと言ったらあれだけどっぽいかわいいキラキラな1曲。
コールは結構入ってたけどこのテンポの曲ならそんなに激しく入れる必要ないかなぁ、と。
PPPHとかはないかなぁw
その辺はおいおいまた変わっていくんだろうけどw
そして、公録。
ライブ前には沢畠さんもいましたが、地上波版なので黒うさぎは矢野さんの2人。
完パケで30分ノンストップで録るという形だったのでほとんどラジオを本当にやってる雰囲気。
2人のちょっとしたやり取り(メールを渡したり、チェックを付けたり)がちょっと新鮮でした。
CMとか途中の歌も全て入っての本当に完全に完パケだったのでそれも面白かったですね。
ただ歌途中にゆかりんが矢野さんに「口パクして!」と振ってみたり、CMの「LOVE ME NOW!」に合わせて跳んで(るフリ)をしてみたり、とそういう間も見てる方を飽きさせないようにしてくれるのはゆかりんのスゴいところだなぁ、とw
公録が30分終わったあとは番組の宣伝の録音。
いっぴーと沢畠さんの2人分
いっぴーはいつも通りの(笑)棒読みでw
沢畠さんは沢しんごでw
沢しんごで噴出した人が複数いたけど音拾ってないのかなぁw
気になるところではありますw
さて、ラストはゲームコーナー
い・た・ず・ら・く・ろ・う・さ・ぎ
でゆかりんが思いつきそうな単語を観客が書いて予想して当たった人には宝くじが貰えるというものでした。
当たらない、当たらないwww
インサイダー取引やらタイヤ館やらずんだ餅ソフトやら・・・・・当たるかぁwwww
自分は小学生みたいな答えしか浮かばなかったので特に全然でしたねw
やっぱり開演ギリギリに入ったのは失敗だったかもw
とはいえ考えても当たる気はしませんでしたがw
最終的には1枚を残して観客に当たるように何回かキーワードをその場で考えてくれました。
ゆかりん優しいなぁw

そんなこんなでイベントは終了、短かったけど充実した時間でした。
そういえばサプライズのない(笑)と言われてる黒うさぎでちゃんとケーキが出たのは見直した!w
「おめでとおおおお!!」は皆の分まで叫んできたよw
ゆかりんのおみ足も十分に堪能できたしw
退場するときには投げキッスもしてくれました!しかも自分が座ってる方向にしてくれたのでもう・・・
ゆかりんはやっぱり会う度に好きになっていきますね、本当大好きです!
次は武道館、楽しみだなー
posted by eses at 13:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒ネコ集会Vol.10 10th Anniversary〜消えた黒ネコ〜 Zepp Tokyo

2011_02_25_01.jpg


ほっちゃんのFCイベント黒ネコ集会の東京に急遽参加してきました!
前日の夜に「チケット余ってますよ」というリプを頂き、即「参加します!」ということでw
ライブハウスでほっちゃんを見れる機会なんてそうそうないですからねー
内容ですがいつものFCイベントがどういう風になってるのかはちょっとわからないんですが今回はライブ形式ということで。
ライブ全体はストーリー形式で進んでいく感じで。
黒ネコ同盟のロゴにもいる黒ネコ(エイプリル男爵という名前は初めて知りましたw)がいなくなってそれを探しにほっちゃんが色んな童話の世界を飛び回るというお話。
まずは白雪姫、赤ずきん、桃太郎の順で童話の中のストーリーに沿いつつ曲とストーリーが進んでいきました。
ライブのテンポとして曲間があんまりなくかなりハードなライブでした。
ワンコーラスしか歌わない曲もあったりして本当にポンポンポンと曲を繋げていく感じでした。
ストーリーのテンポ感と曲間のテンポ感がうまくマッチングしてて心地いいライブでした。
曲は「スコールクロール」とかから最新「インモラリスト」まで本当幅の広いセットリストでFCイベントに相応しい玄人向けなセットリストな感じでしたw
もともと久しぶりに行ったほっちゃんライブ、さらにこれだけ古めの曲も歌ってくれるとは嬉しすぎます!
個人的には「笑顔の連鎖」「虹色☆サーチ」「お気に入りの自転車」「True truly love」が特に嬉しかったですねー
そしてラストの曲「Happy happy*rice shower-type yui- 」
やっぱりこの曲はかわいいし、いい曲!

久しぶりに行ったほっちゃんライブ。
いい所で変わってて、いい所で変わらない、そんなライブでした。
次はFCイベントの9月20日のほっちゃんの誕生日なんですけど・・・行ける・・・かなぁw
まずは同盟に入れ、という話ですがw
まぁ、行けたらいいなぁ、という形でw
posted by eses at 13:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

『舞-乙HiME』放送記念「乙-HiMEのバレンタインナイト」 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

2011_02_12_01.jpg

お土産でもらった舞乙チョコです。
チロルチョコさんの特製ですよw
サンライズすごいなぁw

そんなこんなで行ってまいりました!
人生2度目のオールナイトイベント!!
放送開始記念というのはANIMAXさんでの放送開始ということで。
まさかあれから早6年、まさか劇場で舞乙を見れるとは思ってもいませんでした。
サンライズ初の萌えアニメシリーズとして作られた(らしい)舞-HiME
そしてその続編となる舞-乙HiME
HiME好きの人はわりと多く見かけますが舞乙まで見てる人はなかなかいない気がする、というのがなんとなくイメージ。
とはいえ今回の上映イベントはほぼ満員。
驚いたのがちらほら女性の方も見かけるという点。
ほとんど男性キャラなど出てこないこの作品でこれだけ多く女性が集まるというのはなんとなく珍しい気がします。

と、話がズレましたがイベント内容としては
キャスト、スタッフ陣のトーク、ライブ、上映という感じでした。
まずは1話だけ先に上映。
その後登壇者であるアリカ役の菊地美香さん、ニナ役の小清水亜美さん、そしてプロデューサーの古里尚丈さん。
が登場してのトーク。
まだこの作品をやっていた頃はみっけは10代だったんですねー
そう考えると長い年月が経ってるんだなぁ・・・と。
実は菊地さんが音響監督の方からかなりダメ出しを頂いたらしいことやあみっけは気持ちを作りすぎてアフレコ現場ではかなりどよ〜んとしてたらしいとか当時のキャストの皆さんの様子が色々聞けて面白かったです。
で、この後自分は全然そんなつもりもなかったしやるとは思ってなかったのですが1曲だけライブをしました。
曲はEDである「乙女はDO MY BESTでしょ?」
まさか生でこの曲を聴ける日が来るとは・・・w
しかも放送から6年経って実は生で歌うのは初だったらしいことが判明w
今後歌う機会もないかもしれないだけにかなり貴重なライブとなったことは間違いないですね。
そしてトークが終了してメインである上映会のスタート
13話セレクトということで最初の1話プラス4、6、7、11、12、17、18、19、21、23、24、25、26話を上映。
う〜んどうせなら全話数見たかったですねー
とはいえ見ていない話数はある程度脳内補完でいけるのでw
何かネタバレ気にしてる人がいたけど6年も前の作品だし13話セレクトというのは知ってるんだから見てない人は基本的に1回見てくるかある程度は覚悟の上で来てもらいたいよなぁ、と思う今日この頃。
それはまぁ、置いといてやっぱり舞乙いいですわぁ。
HiMEに関してはかなり色んな面で変わったところも多かったしサンライズの威信をかけたというか初萌えアニメということでかなり気合を入れて作ってた感があるのですが。
この舞乙に関してはそれを踏襲しつつある意味王道の少年アニメを作ってる感じがたまらなくいいです。
夢に向かって時に壁にぶつかりながらも歩んで行く主人公、ライバルでもあり敵でもありでも親友というキャラ、悪とレッテルを貼られてもなおそれを自分の正義と貫き、最初は敵だけど最後は仲間に付くキャラ、いつでも優しく答えを導く手助けをしてくれる師匠的なキャラ。
ストーリーに関しても王道少年アニメの燃える展開!!
それでいながらその中にいわゆる萌えであったり笑いであったり何かを考えさせられるテーマだったりを散りばめてとにかく素晴らしいです。
特に後半のアリカとニナが衝突してそれぞれバラバラになりながら皆己の進むべき道を決めそこに向かって少しづつ努力していく過程がたまらなく好きです。

どうしても最近のアニメはグワッと引き込まれる感じがしないというかなんというか・・・
面白いは面白いんだけど何かが足りないというか・・・
見終わった後動けなくなるほどの衝撃みたいなのがない感じがします。
上映されたのだと17話「蒼の舞/想い、散るとき」から21話「白き姫、目覚めるとき」ぐらいまでが特にそんな感じで途中抜けてるところもあるんですが泣いちゃいました・・・
まさに放心状態でしたね。
こういうガッっと心を掴まれるようなアニメが今後また出てくるといいなぁ、と。
そんなことを考えてしまったイベントでした。
posted by eses at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

放課後のプレアデス感想

放課後のプレアデス本編配信開始ということで見ました!
全編通して2回、第4夜だけはもう5,6回は見たかも・・・
いやー想像以上によかったです。
ただやはり短い!
まさか30分1回とは思ってなかったのでそこはかなり残念ですが・・・
でも本編に関しては文句なしです。
ストーリーに関してはぶっちゃっけ30分でやりきらなくてはいけないという制約上そこまでしっかり描かれてはなかったのですが。
とにかく映像は素晴らしかったです。
前にも書いたと思うけど光の表現と表情の描き方が絶品です。
そして主題歌!
キラキラないわゆる魔法少女的な部分もあり、ギターの盛り上げ感もあり、素晴らしかったです。
間奏のギターがかっこよすぎる!!
主題歌のCD化は激しく望みたいところですね。

話はなんとなく続きを感じさせるような終わり方がったので続きを期待したいところ。
うむ〜・・・これで終わりってことはまさかないとは思うけどどこかで早く情報でないかなー
見てない方は短いのでぜひ見てみることをオススメします。

プレアデス公式から見れます。
http://sbr-gx.jp/
posted by eses at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

プラチナLover's Day、インモラリスト感想

今更ですがPLD買ってました!
というかTwitterでは散々つぶやいてたのですがw
今回はゆかりん的には非常にオーソドックスと言える感じ。
「プラチナLover's Day」はゆかりんも言っていたとおりちょっとオリエンタルな感じがする曲。
ラジオで聞いた初印象のときから変わらず抱いているイメージは「何かキラキラした曲」
なんというか記念日的な歌詞のイメージもそうだけどプラチナのキラキラって感じが印象的だなーと。
作詞はアルバムでも大活躍だった松井五郎さん。
なんとなくアルバム曲よりもリアルな女の子感は薄くてちょっとふわふわな感じに聞こえます。
言葉の選び方ですかね?
そして「この指とまれ」はとにかくドラムがバックでずっとなり響いている賑やかな1曲。
作詞はおなじみふじのマナミさんということで。
やっぱりかわいい歌詞を書かれる方だなぁ、と。
曲の中でコロコロ表情の変わる女の子が描かれていて聞いていて飽きがこないです。
そしてバラード「floral blue」ちょっと不思議な感じのする1曲。
リズム的にはオーソドックスな1曲かな。
黒うさぎのEDですが、何となくちょっと昔の黒うさぎEDの感じがする1曲。
ふと懐かしくて泣きそうに・・・w
コーラスが心地いい1曲です。

そしてインモラリスト。
ほっちゃんのシングルを買うのはいつぶりかなぁ・・・何だかんだシングルはまちまちしか買ってない・・・
曲自体はレンタルで持ってるんだけどシングルって何か手がなかなか出ない・・・
余裕があるときに少しづつ集めていきたいですねぇ・・・
さて、ほっちゃん的には珍しい感じのする3曲入り。
1曲目は「インモラリスト」
とにかく1曲の中で色んな曲が味わえる1粒で何度もおいしい1曲。
その変調に惑わされ気味ですがボーカルをじっくり聞くと高音から台詞まですごくほっちゃんの声が良く響く曲。
まさに清竜人さんのスゴさがわかる1曲と言っていいです。
とにかくリズムがコロコロ変わるし歌詞の詰め込み方も全編通して違うのでそのせいかすごく緊迫感のある曲に仕上がってます。
PVもそれに合わせてアクションなんですが、それは後で触れますw
2曲目は配信限定だった「True truly love」
ネトゲのテーマ曲ということで壮大な世界感を感じさせる1曲です。
サビ前〜サビが特に好きです。
そして3曲目は「HOLIDAY」
ほっちゃんも言っていたように気を張らずに歌える歌。
前2曲が個性が強かったせいで余計にふぅと気が抜ける1曲。
まさにHOLIDAYですかねw
手拍子が似合う曲。
そして「インモラリスト」のPV
とにかくアクション!w
ほっちゃんの激しいアクションが見れます!!!w
フワッって髪がなびくところとか腕を構えてるところとかかっこかわいすぎます!
あと格好が俺好みです。
あのいかにも普通のお姉さんな感じがスゴくグッときますね!
ボブカットのほっちゃんもいいなぁ・・・と。
インモラリストの変調とも合っていて引き込まれるPVになっています。
posted by eses at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。